日記・コラム・つぶやき

September 07, 2014

20140906:観光列車「ろくもん」と40年ぶりの同窓会

1枚のはがきが届いた。出身高校の同窓会開催の通知だった。
卒業後、40年。久々の再会を楽しみに長野へ向かったのだった。


■観光列車「ろくもん」

同窓会だからと、ただ長野へ行くのではおもしろくない。せっかくなので、しなの鉄道の観光列車「ろくもん」に乗ることにした。「ろくもん」は、軽井沢と長野の間を走る観光列車である。車内も号車により趣を変えてある。そして、最近では珍しい食堂車(死語かなぁ。レストランカーの方が...)で、コース料理がサービスされる列車なのである。

軽井沢まで新幹線で出かけ、しなの鉄道の「ろくもん」受付へ出向く。ここで受付を済ませるとホームに案内された。そこには、なんとピカピカの「ろくもん」が入線していたのである。

Img_1474

Img_1495

これが「ろくもん」だ

車内は号車により設えが異なっていて、1号車は遊び場があり食事は提供されない。

Img_1485

1号車

2号車はオープンタイプの座席で食事も提供される。

Img_1487

Img_1488

2号車

そして、3号車は障子で仕切られた個室タイプの車両だ。もちろん、食事の提供もある。

Img_1516

個室タイプ

Img_3045

Img_3052

この電車、臨時列車扱いで、途中の駅で長時間停車したり、景色の良いところではゆっくり走ったりと時間をかけて進む。料理もボリュームがあって、とても美味しかった。

Img_3056

Img_3058_2

Img_3059

提供された料理の数々

お腹いっぱいのまま、終点長野に着いたのは1時頃だった。


■第17回ながの大道芸フェスティバル

ホテルに荷物を置いて、善光寺まで散策に出かけた。善光寺に向かう道路が途中から歩行者専用となっていた。そのなかで大道芸が行われている。それを見る人たちが取り囲むのだ。善光寺まで、5カ所でいろんなパフォーマンスが演じられていた。

Img_1534

Img_1536

Img_1538

Img_1544

Img_1560

長野の街は趣のある建物があっていい感じだった。ちょっと懐かしいような...。

Img_1539

Img_1540

Img_1545


■40年ぶりの同窓会

いよいよ今回の長野行きの目的である高校の同窓会である。卒業から40年、初めて出席する同窓会だ。事前に名簿で名前は確認していたが、まったく顔が思い浮かばない。ましてや当時の記憶も危うい状態だ。不安を抱きつつ、会場へ向かった。
「○○くん、久しぶり!!」そんな、声で迎えられ、会が始まった。先生を含めた近況報告を終えると、一気に盛り上がり、それぞれ車座になって会話が盛り上がった。もちろんお酒も。
1次会は17時半から20時まで続いた。83才になる先生も1次会終了までおつきあい頂いた。その後は同窓生がやっているお店で2次会となった。2次会は23時頃まで続き、楽しい時を過ごすことが出来た。次回は2年後と言うことでお開きになった。(さすがに写真はありませんが...)

翌日はホテル前から高速バスで新宿まで戻ってきた。
なんだかすご〜く濃い週末だった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

June 15, 2014

20140614:吹上しょうぶ公園

梅雨に入り雨が続いていたところ、今週末はすっかり晴れてくれました。そこで自宅近くのしょうぶ公園に出かけてきました。青い空と時折吹く風が気持ちよかったです。

Img_0705

Img_0763

しょうぶの花はいろんな種類が植えられていて、それがそれぞれの花を咲かせ目を楽しませてくれます。ボランティアの方がお花の説明もしてもらえます。

Img_0753

Img_0758

Img_0760

Img_0781

そうそう、この写真。花のまんなかに緑のかたまりが...。なんだかわかりますか?

Img_0789


よ〜く見るとわかりますね。そうです、カエルでした。(*^-^)

Img_0791


初夏のひとときでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

April 28, 2014

20140426:桜と水芭蕉

所用で新潟へ行ってきました。(って、実家ですが...)
途中、長野では桜が満開。とっても立派に咲いてました。

Img_0268

Img_0262

これ、山のなかの道路脇に咲いていた桜でした。

翌日は妙高高原のいもり池で水芭蕉です。ちょうど咲き始めだそうで、いちめん白い花が可憐でした。妙高山も正面に見えていました。

Img_0299

Img_0303

Img_0304


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

September 23, 2013

20130907-9:沼田と尾瀬(みたび尾瀬)

■みたびの尾瀬

二週間前に出かけたばかりなのに今回も尾瀬である。前回二回はいずれもテントを持参したソロの尾瀬行きだった。今回もと言いたいところだが、今回は小屋泊りである。そしてツレも一緒だ。ネットで検索していたら、尾瀬のは入り口である沼田で花火大会があることがわかった。ならば、前日は夏の終わりの花火を見て、それから尾瀬に入る計画を立てたのだった。


■夏の終わりの花火

沼田にはお昼頃ついた。花火は当然夜。それまでの間、沼田周辺を見てまわった。まずは釈迦山に向った。ずいぶん山のなかを進み、ようやく天狗のお寺に到着した。

Img_1784

お堂には天狗様がいっぱい

Img_4620

山の中のお寺

Img_4621

至る所に天狗様

景色を楽しんだあとは、近くの道の駅を巡った。周辺には多くの道の駅があり、それぞれ特徴があって面白かった。そんなことをしているうちに雨が降り出した。今夜の花火大会の開催が心配だった。宿泊先にチェックインすると、ネットで花火大会の開催をチェック。どうやら開催は決定のようだ。では、とういことで大会会場へ向かった。
駐車場に車を入れ、音のする方を見ると花火が威勢良く上がっていた。『雨なんかにまけてられるかぁ!!』と言う感じで、雨の合間に花火が打ち上げられている。今年初めての花火を楽しんだのだった。

Img_1793

雨にまけるな!!

Img_1800

もうすこしはっきり見えると...

その夜は天然掛け流し温泉である『しゃくなげの湯』に行った。山の中にある100%天然掛け流し温泉である。とっても良い湯だった。


■いざ尾瀬へ

翌朝は雨の音で目が覚めた。早朝東京オリンピックが決定したとのニュースが入ったが、『そんなことを知るかぁ〜』ってな感じで降っていた。7時過ぎに沼田の宿泊地を出発し、尾瀬の入口である戸倉へ向かった。雨はまったく弱まる気配はなかった。戸倉の駐車場に車を入れ、用意を済ませると乗合タクシーで鳩待峠へ向かった。流石にこの季節にこの雨、お客は少ない。でも、我々だけではない。相乗りして鳩待峠に着いた人たちも用意が出来ると雨の尾瀬に向かって歩いて行った。我々もしっかり用意を済ませると、雨の中歩き始めたのである。

Img_1805

いざ、尾瀬へ

山ノ鼻までは1時間ほど。先ほどのタクシーで一緒だった年配の夫婦が休んでいた。彼らは今日は山ノ鼻に泊まるとのこと。我々はもっと先だ。雨の中、次の目的地である見晴まで足を進めた。見晴まではまったく雨宿りできる場所が無い。だだっ広い尾瀬ヶ原を歩くのである。黙々と雨の中を歩いた。2時間ほどで見晴の無料休憩所に到着した。ここで昼食にした。お湯を沸かし、持参したおにぎりをほおばった。(いやぁ生き返りました。お腹空いてたんだけど、雨だと食べるところが無いんです。)

ここから宿泊先まではもうわずかである。雨が弱まってきたところで宿泊先へ向かった。途中からまた激しく降る中、ようやく宿泊先の山荘に到着した。
部屋に入ると、濡れたザックや雨具、靴を乾燥室に持って行った。なかではストーブと乾燥機が動いていた。翌日にはザックもしっかり乾いていた。(おお助かり!!)

人間も温泉に入って一息ついたのでした。ビールが旨い。
今夜の宿泊客は、我々と二人の女性グループ、それから年配のグループで10人だった。
その夜も雨は降り続いたようだった。
(と言うわけで、本日の写真はほとんどありません。)


■これぞ尾瀬

翌朝は建物がモヤに包まれていた。雨はあがっているようだ。朝食を済ませ、用意を済ませ山荘を出発した。青空も見え始め、朝日も差してきた。まずは東電小屋を、そしてヨッピ橋を経由して竜宮へ向かう事にした。天気は急速に回復し、朝日が気持ちよかった。東電小屋分岐まで来ると燧ヶ岳と至仏山が見えてくる。近くに燧ヶ岳、そして遠くに至仏山が。そんななかを歩くのは気持ちよかった。

Img_4634

歩き始めはまだモヤが。

Img_4658

朝日の中の尾瀬

ヨッピ橋を渡り、竜宮手前の分岐で休憩を取った。昨日は雨の中、黙々と歩いていたところだ。今日はベンチでゆっくりお茶を入れて休憩だ。青い空が気持ちいい。これぞ尾瀬。

Img_4696

そろそろ草紅葉?

Img_4722

気持ちいいです

Img_4745

逆さ燧

その後は、写真を撮りながら山ノ鼻まで歩いた。山ノ鼻で昼食を取った。尾瀬を充分堪能したところで鳩待峠に向かって足を進めた。『今日は天気も回復し最高だね。』なんて話しながら木道を歩いて行った。最後にツレがトラブったものの、なんとか鳩待峠に着いた。
すぐに乗合タクシーに乗ることが出来た。そこへ昨日同じタクシーに乗り合わせた年輩の夫婦の方が乗り込んできた。ツレがすぐにわかり話をしていた。なんでも今朝は至仏山に登ったそうだ。至仏山からの眺めはすばらしかったと言っていた。次は自分も...。

戸倉からの帰りは望郷の湯で汗を流し、直売野菜を買って帰った。

尾瀬はホントに何度行っても良いところだ。ちょっと遅かったけど我々の今年の夏休みでした。
(えっ、何度目の夏休みかって???)


【今回出会った尾瀬の花たち】

Img_4635

Img_4642

Img_4648

Img_4665

Img_4683

Img_4691


おしまい

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

September 16, 2013

台風の影響をもろに受けた3日間のキャンプから戻ってみると、なんと週末漁師から鮎が届いてました。
雨で濡れたグッズを片付け、さっそく塩焼きで頂きました。
なんとも美味。家族でしっかり頂きましたよ。週末漁師さん、ごちそうさまでした。

Img_1917

ゴチでした。


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

June 08, 2013

20130608:高幡不動 あじさいまつり

高幡不動へ行ってきました。
いろいろお願いすることがあったので...
ちょうどアジサイまつりやってました。
いろんなアジサイが咲いてました。

Img_4039

Img_4041

高幡不動は多くの人で賑わってました

Img_4049

Img_4062

Img_4069


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

March 20, 2013

20130320:桜 春!!

今年はいったいどうしちゃったんでしょ???

まだ3月だというのに、東京では夏日になったり、春を通り越して夏になったような陽気が続いています。
そのため桜もすっかり咲き始め、本日は五分咲き、一部満開と言ったところです。これじゃ、3月中に散ってしまうかも...。

本日の桜と公園で見かけた花々です。

Img_0876

Img_0877

Img_0879

Img_3843

Img_3848


春だぁ〜!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

January 01, 2013

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
新年はいつものように新潟で迎えております。
今年の新潟(上越)は、雪も少なく暖かな元日でした。

皆さんにとっても2013年が素晴らしい年になりますように。
自分にとっても飛躍できる年になるよう、にゅろにゅろとしぶとく頑張ります。
今年も登りますよ!!

皆さん、よろしくお願い致します。

                        けんち

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

September 15, 2012

お風呂のリフォーム

我が家のお風呂をとうとうリフォームすることにしました。
と言うのも、給湯器が壊れてしまい、どうせ給湯器を交換するならば浴室全体を、ということで8月に工事を行いました。
実は、給湯器が壊れたのが7月、それから浴室のリフォームを検討しだして各社のショールームを見て回りました。その結果、選んだのがTOTOのsazanaというモデルでした。ところがちょうどモデルチェンジの時期にあたってしまい、8月の後半まで待つことになってしまいました。結局、工事は8/22〜26で行われ、その間は近くの日帰り温泉通いが続きました。
とは言いながらも、新しいお風呂は良いですね。満足しています。

工事の状況を簡単に記録しておきます。

<1日目>
古いお風呂は、タイル張りでステンレスの浴槽と言う古い作り。1日目は、タイル壁の除去と浴槽の撤去でした。自分は留守にしていましたが、結構大きな音と振動でビックリしたようです。帰宅したときには浴室はすっかり跡形もなくなっていました。それから浴槽設置場所にはコンクリが打たれていました。

Img_7299

タイルの壁を取り除いたところ

Img_7304

浴槽設置部分にはコンクリートが

<2日目>
壁の養生が始まりました。まずは、浴室の壁の部分に防腐剤がたっぷり塗り込まれます。
そして、補修が必要な部分の修理が行われます。我が家の場合は、窓の下部に補修が必要な部分があり、その部分が補修されてました。

<3日目>
壁に断熱材がはめ込まれます。しっかり断熱材が入れられます。

Img_7310

断熱材をしっかりと

Img_7322

こちらにも

<4日目>
いよいよ浴槽がセットされ、壁も仮止めですが入れられます。
ユニットバスなので、古い浴室の中に更に別の部屋を入れ込むイメージです。まぁ、我が家のサイズは一番小さいサイズで1216というサイズなのです。もっと広ければ、より快適なお風呂になったのですが仕方ありません。

<5日目>
浴室に隣接する洗面所の工事です。いままでの引き戸で区切られていた部分を壁にします。
また、浴室側の天井の工事と配線が行われました。今回、新たに取り付けた浴室乾燥機もセットされました。

Img_7325

洗面所との壁も工事です

<6日目>
洗面所の壁のクロス張りと最後の仕上げが行われました。最終点検の後、めでたく引き渡しが行われました。

Img_7343

完成です。

Img_7344

Img_7348

Img_7349


と言うことで、給湯器の故障から約1ヶ月、ようやく完成です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

April 08, 2012

20120408 さくら

我が家の近くの桜です。
満開の所もあれば、まだ五分咲きの所もいろいろです。

Img_2219

ザ、さくら!!

桜の下では皆さんお花見の真っ最中。

Img_2217

もう少し桜が咲くと良いんですが...

多摩川の堤防沿いの桜です。
この近くで桜祭りやってます。お花見をする人たちもいっぱいです。

Img_2229

こぼれるように咲く花って良いですよね。

Img_2234

Img_2236

数日後の天気が気になります。
どうやらしっかり降るようで...。(`◇´*)

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

より以前の記事一覧