« January 2015 | Main | May 2015 »

April 2015

April 27, 2015

20150418-19:朝霧ソロキャンプ

■ますは...
今回もスタートは佐久である。所用を済ませ、食事と買い出しを終えると、まずは温泉だ。しかし、この時間(21時すぎ)になると、開いている温泉は限られる。今回は迷うことなくリエックスの湯に向かった。ここ、リゾートホテルの施設で日帰り入浴も可能で、さらに23時までやっている。(入場は22時30分までだけど。) だからとっても便利なのだ。
温泉は意外と多くの人で賑わっていた。週末ということもあるのだろう。この時間にしては多い方だろう。星空と佐久の夜景を眺めながらお湯に浸かった。久々のリエックス、気持ち良かった。
温泉を出ると、今夜の宿泊地である道の駅なるさわへ向かった。

■富士芝桜まつり
なるさわについたのは0時半過ぎだった。多くの車がすでに車中泊を行っていた。そのはずれに車を止め、シュラフに包まった。翌朝、太陽の光で目が覚めるまでしっかり寝てしまった。冷え込んだようで車のルーフに霜が降りていた。
近くのコンビニで買い出しをしていると、レジ近くに置いてあった割引券に目が止まった。富士芝桜まつりとあった。なんと今日がオープン日だったのだ。
キャンプ場のオープン時間にあわせてなるさわを出発した。車を進めると、さきほどの芝桜まつりの会場があった。まだ、時間が早かったので寄って行くことにした。駐車場に車を進めると係りの人が案内をしていた。手に写真を持っていた。
「今現在二分咲きで、こんな様子です。よろしければお入りください。」
そう、まだ、時期的に早いのだ。自分は、せっかくなので寄って行くことにした。帰って行く人も多かった。
開園は8時。会場に入ると富士山をバックに芝桜が咲いていた。咲き具合は確かに二分咲きで、花がある部分は限られていた。しかし、富士を真正面に見ながら散策できたので良しとしよう。同時にうまいものフェスタもやってたけど時間が早かったのでほとんど開いていなかった。

Img_3545

Img_3534

Img_3539_2

そうこうするうちに人が多くなってきた。日本語ではない言葉が多く聞こえるようになってきたので撤退することにした。
まぁ、満開になれば、それはそれでいいんだろうなぁ〜。

■プチトレッキング
芝桜まつりの会場を後にするとキャンプ場へ向かった。このキャンプ場はゴルフ場の横にあり、芝生のフリーサイトである。受付を済ませいつものサイトに向かった。富士山を正面に望むサイトである。適当な場所を確保し設営を行った。
今回のテントは、先日山用にと購入したテント。そしてタープはムササビウィングだ。久々の設営に時間がかかってしまったが、なんとか完了。今回のネグラ確保。

Img_3566

その後、時間があったので近くの山にトレッキングに出かけた。毛無山も考えたが、山頂付近が黒い雲に覆われていてパス。ならばと、本栖湖洪庵からパノラマ台へ向かうコースに出かけた。
浩庵に車を止め、用意を済ませると裏のハイキングコースへ入っていった。いきなりの急坂に喘ぎながら登った。(久々の山歩きだもん)
気持ちとは裏腹に天気は怪しくなってきた。旧五千円札のデザインにもなった景色が見える展望台は風が強く、とても景色を楽しむことが出来る雰囲気ではなかった。早々にパノラマ台へ向かって歩き始めたのである。
尾根沿いをパノラマ台へ向かっていると、突然二人の女性と出くわした。格好は普通の観光客然としていた。天気はますます怪しくなってきていた。
「お札の展望台はまだまだですか?」
「逆方向ですよね」
そんな会話を交わしたのである。しかし、そんな格好でよくここまで来たもんだ。ある意味、関心だ。
その後、天気は更に怪しくなり、あたりはガスで覆われてきた。風も強くなってきた。同時に気温も下がってきたのが体感できた。こうなっては無理に進んでもしょうが無い。撤退、撤退。

■寒!!
キャンプ場もすっかり曇っていて気温もグッと下がっていた。寒くなってきたので炭を熾し暖を取りながらビールを飲み始めた。しかし、寒かった。数本空ける頃には、寒さと眠気に耐え切れずテントにもぐりこんだのである。
気がついたら22時を過ぎていた。テントから顔を出すと、富士山のシルエットと星空が目に入ってきた。明日は晴れるかなぁ〜。

■帰りは...
翌日は朝日で目が覚めた。テントから這い出すと、真正面に富士山がはっきりと見えた。

Img_3579_2

Img_3572

コーヒーを入れ朝食を食べ終える頃、富士山の山頂付近に傘のように雲がかかってきた。笠雲だ。この雲が出ると天気が崩れるという。そういえば、雲が多くなってきた。撤収!!

Img_3582_2

Img_3583

撤収を終えると、温泉に寄って帰宅した。
久々のソロキャンプ、忘れ物や要領を得ないことが多かったけど、楽しかった。
さぁ、次は何処へ行きましょう?

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« January 2015 | Main | May 2015 »