« 20140823-24:尾瀬(燧ヶ岳) | Main | 20140913-15:道院キャンプ(秋のキャンプと闘牛) »

September 07, 2014

20140906:観光列車「ろくもん」と40年ぶりの同窓会

1枚のはがきが届いた。出身高校の同窓会開催の通知だった。
卒業後、40年。久々の再会を楽しみに長野へ向かったのだった。


■観光列車「ろくもん」

同窓会だからと、ただ長野へ行くのではおもしろくない。せっかくなので、しなの鉄道の観光列車「ろくもん」に乗ることにした。「ろくもん」は、軽井沢と長野の間を走る観光列車である。車内も号車により趣を変えてある。そして、最近では珍しい食堂車(死語かなぁ。レストランカーの方が...)で、コース料理がサービスされる列車なのである。

軽井沢まで新幹線で出かけ、しなの鉄道の「ろくもん」受付へ出向く。ここで受付を済ませるとホームに案内された。そこには、なんとピカピカの「ろくもん」が入線していたのである。

Img_1474

Img_1495

これが「ろくもん」だ

車内は号車により設えが異なっていて、1号車は遊び場があり食事は提供されない。

Img_1485

1号車

2号車はオープンタイプの座席で食事も提供される。

Img_1487

Img_1488

2号車

そして、3号車は障子で仕切られた個室タイプの車両だ。もちろん、食事の提供もある。

Img_1516

個室タイプ

Img_3045

Img_3052

この電車、臨時列車扱いで、途中の駅で長時間停車したり、景色の良いところではゆっくり走ったりと時間をかけて進む。料理もボリュームがあって、とても美味しかった。

Img_3056

Img_3058_2

Img_3059

提供された料理の数々

お腹いっぱいのまま、終点長野に着いたのは1時頃だった。


■第17回ながの大道芸フェスティバル

ホテルに荷物を置いて、善光寺まで散策に出かけた。善光寺に向かう道路が途中から歩行者専用となっていた。そのなかで大道芸が行われている。それを見る人たちが取り囲むのだ。善光寺まで、5カ所でいろんなパフォーマンスが演じられていた。

Img_1534

Img_1536

Img_1538

Img_1544

Img_1560

長野の街は趣のある建物があっていい感じだった。ちょっと懐かしいような...。

Img_1539

Img_1540

Img_1545


■40年ぶりの同窓会

いよいよ今回の長野行きの目的である高校の同窓会である。卒業から40年、初めて出席する同窓会だ。事前に名簿で名前は確認していたが、まったく顔が思い浮かばない。ましてや当時の記憶も危うい状態だ。不安を抱きつつ、会場へ向かった。
「○○くん、久しぶり!!」そんな、声で迎えられ、会が始まった。先生を含めた近況報告を終えると、一気に盛り上がり、それぞれ車座になって会話が盛り上がった。もちろんお酒も。
1次会は17時半から20時まで続いた。83才になる先生も1次会終了までおつきあい頂いた。その後は同窓生がやっているお店で2次会となった。2次会は23時頃まで続き、楽しい時を過ごすことが出来た。次回は2年後と言うことでお開きになった。(さすがに写真はありませんが...)

翌日はホテル前から高速バスで新宿まで戻ってきた。
なんだかすご〜く濃い週末だった。


|
|

« 20140823-24:尾瀬(燧ヶ岳) | Main | 20140913-15:道院キャンプ(秋のキャンプと闘牛) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75493/60276801

Listed below are links to weblogs that reference 20140906:観光列車「ろくもん」と40年ぶりの同窓会:

« 20140823-24:尾瀬(燧ヶ岳) | Main | 20140913-15:道院キャンプ(秋のキャンプと闘牛) »