« July 2014 | Main | September 2014 »

August 2014

August 31, 2014

20140802-3:尾瀬(尾瀬沼)

今年3回目の尾瀬である。今回はソロでは無くツレもいっしょだ。
今回のキーワードは『尾瀬沼』、『大江湿原』である。ツレは尾瀬沼が始めてだ。ならば一泊してゆっくりしよう、更に、どうせならいつもとは違うルートで行くことにしたのである。

まず関越道で小出まで向かった。いつもなら沼田で降りてしまうのだが、今日は更に先へ進むのである。今回のアプローチは尾瀬の裏側、御池から。今迄、行ったことが無いコースである。尾瀬へのアプローチで車が一番近くまで入れるコースである。つまり、歩く距離が短いのである。
小出インターを降りると銀山湖をめざす。ここは以前、訪れた事がある。銀山湖へ向かうシルバーラインを途中で右折し尾瀬向かうのである。道は銀山湖沿いに奥へ奥へと続く。道は車一台なら余裕で通れるレベル。ただすれ違いは注意が必要だ。途中から見える銀山湖の眺めはすばらしい。天気も上々だ。通る車も少なく、ゆっくりドライブするのも良いと思う。(きっと、紅葉の時期は素晴らしいんだろうなぁ)

Img_1153

銀山湖(ダム湖です)

山の中を走ること約一時間。ようやく湖の末端まで来る。ここからは更に山の中へ入っていく。そして、ようやく御池に到着だ。ここには宿泊施設もある。ここからはバスに乗り換えて沼山峠へ行くのである。車を駐車場に止め準備をした。先程まで青空だった空になにやら黒い雲が出てきた。それでも時折見える青空に期待し準備を行うと、バス乗り場へ向かった。

Img_2884

御池

Img_2885

沼山峠へ向かうバス

御池から沼山峠まで専用バスで向かう。バスが沼山峠に着く頃には、とうとう雨が降り出してしまった。沼山峠で雨具を着込み、いよいよ尾瀬沼目指して歩き始めた。途中、峠を越える辺りから、更に雨は激しくなった。それでも途中で写真を撮りながら大江湿原を進んだ。湿原にはニッコウキスゲがわずかではあったが残っていた。(いやぁ、満足満足。これが見たかったんだよねぇ。)

Img_2886

沼山峠休息所です

Img_1170

ニッコウキスゲ

Img_1182

尾瀬沼ビジターセンターで一休みするが、いっこうに雨は弱まらない。しかたなく、雨の中、今夜の宿泊先である尾瀬沼山荘へ向かったのである。
山荘では、お風呂に入りゆっくりと時間を過ごした。(夕食で頂いた生ビールが旨かったなぁ〜。)
雨は夕食後にはあがっていた。夕食後、カメラを持って山荘周辺を散策した。燧ヶ岳が尾瀬沼越しに見えていた。(いつかは登ってやるぞぉ〜)

Img_1202

夕暮れのなかの燧ヶ岳

翌日は朝からすっきりと晴れ上がった。朝食をしっかり頂き、7時前には山荘を出発した。
今日は帰るのみ。ゆっくり写真を撮りながら大江湿原を沼山峠まで向かった。燧ヶ岳や三本杉を眺めながら、ゆっくり沼山峠まで1時間半ほどかけて歩いた。

Img_2917

尾瀬沼山荘

Img_1215

燧ヶ岳。いつか登るぞ〜!!

Img_1246

燧と三本杉

沼山峠に到着すると9時のバスがちょうど出発するところだった。急いで乗り込み御池へ向かった。その後は、御池から檜枝岐村にある駒ノ湯という温泉に入り帰路についた。

Img_2970

檜枝岐温泉 駒ノ湯

関越高速の小出から尾瀬に向かい、その後、檜枝岐村を経由し塩原から東北道を使って帰宅した。約600kmのドライブだった。

このコースもなかなかいいね。


【今回出会った花たち】

Img_1173

Img_1174

Img_1188

Img_1224

Img_1231

おしまい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« July 2014 | Main | September 2014 »