« 20140621-22:尾瀬 (登山&キャンプ) | Main | 20140802-3:尾瀬(尾瀬沼) »

20140705-06:尾瀬(テントを担いで)

今回も尾瀬です。前回から2週間後、なんとなく出かけてみたくなり、テントを担いで尾瀬に入りました。前回は2日目が雨、雨の撤収となったのでした。さぁ、今回はどうなったでしょう?

前日の出先場所から直接、尾瀬の戸倉へ向かった。戸倉の駐車場では前回より車が多い。水芭蕉の時期は過ぎているので、おそらく時間が多少遅かったせいもあるのだろう。早速、乗合タクシーで鳩待峠へ向かった。戸倉では曇りだった天気が、鳩待峠ではしっかり雨になっていた。ここでレインウェアを着込み完全な雨装備で尾瀬に入っていった。

Img_2835

鳩待峠

今回のコースはオーソドックスな尾瀬ヶ原縦断、そして白砂峠を経由して尾瀬沼へ向かうコース。雨のなか、黙々と歩いた。尾瀬ヶ原では多くの人とすれ違った。しかし、雨でカメラを構える気にもならず、ただただ歩いたのだった。

Img_0917

尾瀬ヶ原

白砂峠へ向かう頃には雨も小降りになってきた。

尾瀬沼ヒュッテで受付を済ませるとテント場へ向かった。今日は前回より多い。サイトは24番。

Img_0977

今回のサイト

テントを設営すると、カメラを持って大江湿原へでた。ワタスゲが綿帽子のようにきれいだ。ニッコウキスゲもそろそろ咲き始めるようだ。大江湿原でまったり時間を過ごしテントへ戻った。

Img_0937

大江湿原

Img_0963

ワタスゲ

その夜は暗くなると同時に眠りについていた。(早ッ!!)
朝は鳥の鳴き声で目が覚めた。4時過ぎ、ようやく明るくなる頃だ。起きるとカメラを持って、朝靄の大江湿原へ出た。ぼんやりの朝靄にかすむ三本杉が幻想的だ。

Img_0980

三本杉

しばらく写真を撮っていると、徐々に朝靄が晴れてきた。風景がはっきりしてきた。すると、いままで見えなかった燧ヶ岳が姿を見せた。青い空をバックに燧ヶ岳がはっきりしてきた。今日は天気が良さそうだ。

Img_1011

燧ヶ岳

Img_1022

尾瀬沼と燧ヶ岳

テントを撤収すると、大清水をめざし歩き始めた。時刻は6時半。
ゆっくり景色を楽しみながら大清水まで歩いた。途中の岩清水では美味しい湧き水を飲んだ。これが冷たくて美味しいのだ。

大清水からバスで戸倉へ戻り、温泉に入って汗を流してから帰路についた。

やっぱり尾瀬は何度来ても良いもんだ。今度は草紅葉の時期かなぁ。


【今回出会った花たち】

Img_0943

Img_0945

Img_0965

Img_0970

Img_0971

Img_0983

おしまい

|
|

« 20140621-22:尾瀬 (登山&キャンプ) | Main | 20140802-3:尾瀬(尾瀬沼) »

「登山」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75493/59972536

Listed below are links to weblogs that reference 20140705-06:尾瀬(テントを担いで):

« 20140621-22:尾瀬 (登山&キャンプ) | Main | 20140802-3:尾瀬(尾瀬沼) »