« 20131012-14:新潟 道院高原キャンプ | Main | 20131116:奥多摩 鷹ノ巣山登山 »

November 17, 2013

20131017-20:けんち 鹿児島へ行く

いろいろあって鹿児島へ行くことになりました。鹿児島なんて初めての地、せっかくなのでいろいろ出かけてきました。良い経験になりました。(笑)

■10月19日
午前中で要件は終了。午後は鹿児島市内の探索です。ホテルに荷物を置き、市内を散策に出かけました。
鹿児島市内には有名な人たちの銅像や生誕の地があります。そこを見て回ったのです。

Img_2039

大久保利通の像

Img_2059

西郷隆盛生誕の地

そして、維新ふるさと館へ向かいしました。ここでは鹿児島の幕末から維新で活躍した人たちがわかりやすく展示されています。更に、地下のホールで上演される映画はなかなかでした。明治維新で活躍した人たちが描かれていました。

Img_2048

維新ふるさと館

Img_2049

展示

Img_2053

篤姫の撮影で使われた衣装も

ただただ感心してホテルへ戻りました。当時の人たちのエネルギーは凄い。


■10月19日
午前中はJR九州バスの定期観光バスで観光地を巡りました。午前中だけのコースだったので、バスに乗車したままの所が多かったですが、コンパクトに鹿児島の観光地を回ることが出来ました。
まずは、桜島を望む展望台へ向かいました。ここから鹿児島市内と桜島が望めました。

Img_2100

定期観光バス

Img_2094

鹿児島の展望台より

次に向かったところは仙厳園。ここは島津藩が作った邸宅のひとつ。正面に見える桜島を庭の一つとして作られた庭園もすばらしかった。

Img_2112

仙巌園から見える桜島

Img_2114

Img_2118

仙巌園の庭園とお屋敷

Img_2131

島津藩ですから...

仙巌園からいよいよ桜島へ向かいます。桜島へはフェリーで渡ります。15分程の船旅?です。

Img_2135

フェリー

Img_2138

次々と出ています。24時間運行だそうです。

Img_2146

風の強い日でした。時折、青い空が。

桜島に渡ると展望台へむけてバスは進みます。途中、噴火の煙の中に開聞岳が見えました。ホント、富士山みたいですね。しかし、島のなかは火山灰だらけでしたよ。

Img_2154

煙のむこうに開聞岳が

Img_2159

展望所にて

その後、再度フェリーで鹿児島へ戻って観光バスは終了です。午前中だけですが、楽しいバスツアーでした。
さて、次は今夜の宿泊地である指宿へ向かいます。指宿へは、JR九州の売り物のひとつ『指宿のたまてばこ』という観光特急で向かいます。この特急は全席指定で、前日に確認したときは満席と言われていました。今朝、ダメもとで再度確認したところ空席有り。即、購入しました。
『指宿のたまてばこ』は通称『いぶたま』と言われているようです。なんでも浦島太郎の玉手箱にも立ててデザインされているそうです。海に沿った路線なので、座席の一部が海に向けられています。そのままで景色が楽しめるのです。(もちろん入手した席はそんな席じゃありませんでしたが...。)
さらに、停車駅に着くと車両の入口上部から霧が吹き出されます。そう、玉手箱の煙をイメージしています。とにかく、なかなかすばらしい列車でした。

Img_2176

いぶたま。おもしろい塗装ですね。

Img_2178

車両のなか

Img_2179

座席の一部が海側へ

Img_2174

わかりますか? 玉手箱のけむり

指宿から宿舎のバスで今夜の宿泊先へ向かいました。宿泊したのは休暇村指宿です。一人でも宿泊でき良いですよ。もちろん温泉も海も良かったですね。そうそう、指宿で有名な砂蒸し風呂も体験しました。

Img_2191

今夜の宿泊地

Img_2196

休暇村の裏は海。南国?

Img_2197

快適 砂蒸し風呂

■10月20日
指宿から快速で鹿児島中央へ戻りました。ここからは九州新幹線で福岡へ向かいます。九州新幹線も乗ってみたかったのです。新幹線はどれも同じではないのです。九州新幹線は普通席の座席指定は2X2なので快適です。揺れも少なく、あっという間に博多に着いてしまいました。
博多からは飛行機で羽田へ。初めての鹿児島、そして九州新幹線と楽しい旅になりました。
機会があればもっと行ってみたいですね、九州。

Img_2226

九州新幹線

Img_2228

普通指定席 2X2

Img_2229

快適な座席


東京へ戻ると息子の運転する車でdocomoショップへ。予約して1ヶ月、ようやく入荷したゴールドのiPhone 5sを受け取りに行きました。

|
|

« 20131012-14:新潟 道院高原キャンプ | Main | 20131116:奥多摩 鷹ノ巣山登山 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75493/58592532

Listed below are links to weblogs that reference 20131017-20:けんち 鹿児島へ行く:

« 20131012-14:新潟 道院高原キャンプ | Main | 20131116:奥多摩 鷹ノ巣山登山 »