« 20130518-19:駒出池キャンプ (驚きの出会い) | Main | 20130608:高幡不動 あじさいまつり »

June 02, 2013

20130601:高尾山トレッキング(陣馬山・景信山・高尾山)

関東地区は梅雨に入ったと言いながら良い天気となった6/1。急遽、高尾山へ行くことになった。
が、自分は少し歩きたかった。そこで、自分は陣馬山から高尾山へ、ツレはケーブルカーを使って高尾山へ。高尾山で落ち合うことにした。
朝早く高尾駅へ向かい、そこから陣馬高原下までバスで行く。バスは始発の陣馬高原下行きである。高尾駅前のバス停には既に長い行列が出来ていた。やっぱり、同じような考えの人は多い。
陣馬高原下までバスで30分程度。結局、自分は立ちっぱなしだった。陣馬高原下に着くと皆、それぞれに準備を始め陣馬山に向かって出かけていった。自分はゆっくりと用意を済ませていたら最後になってしまった。

Img_4014

陣馬高原下バス停 トイレもあります

バス停からしばらく舗装路を歩き、途中から陣馬山への登山道に入った。途中、先行していた人々を数組パスし1時間半ほどで陣馬山の山頂に到着した。山頂には白い馬のモニュメントと、その向こうには富士山を望むことが出来た。しかし、海はまったくかすんで見ることは出来なかった。スカイツリーも同様だ。ザンネン。

Img_4017

山頂から望む富士山

Img_4022

茶屋越しに望む富士山

Img_4018

陣馬山といったらこれでしょ。

陣馬山山頂で休憩し、その後は景信山へ向かった。ここからは急な登りは無く、尾根沿いの道を行く。時折吹く風と鳥の声が気持ちよかった。高尾山の待ち合わせを気にしつつ、景信山へ急いだ。
景信山ではほとんど休憩することもなく、そのまま高尾山をめざした。

Img_4027

景信山の茶屋

Img_4025

あいかわらず眺めはイマイチ

景信山を越えたところでツレから連絡が入った。もう、高尾山に着いたと言う。ちょっと予定より早い。そこで、落ち合うポイントをモミジ台とした。さぁ、がんばろう。
そこからは急ピッチで足を進めた。ようやくモミジ台に着いたのはお昼近くだった。そこでツレと合流した。空いているベンチを探し、そこでお昼にした。途中の道では、皆それぞれシートを広げたりしてお昼を食べていた。
そこからはツレと一緒に高尾山を見物しながら下った。しかし、人が多い。大混雑の中を薬王院を経由して下山した。途中で高尾山口とJR高尾駅の分岐、そこをJR高尾駅方面へ下りることにした。道は登山道になり、しばらく行くと舗装路に出た。そこをしばらく歩くとJR高尾駅だ。


Img_1178

高尾山はミシュラン三つ星

Img_1184

こんな人も居たそうな

Img_1203

薬王院

Img_1211

腰の痛みが無くなりますように

と言うことで、自分にとってもツレにとっても良い一日だった。

20130601map

今回のコース。約20kmほどのコースでした。


|
|

« 20130518-19:駒出池キャンプ (驚きの出会い) | Main | 20130608:高幡不動 あじさいまつり »

「トレッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75493/57510341

Listed below are links to weblogs that reference 20130601:高尾山トレッキング(陣馬山・景信山・高尾山):

« 20130518-19:駒出池キャンプ (驚きの出会い) | Main | 20130608:高幡不動 あじさいまつり »