October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 新年明けましておめでとうございます | Main | 20130309-10:毛無山登山と朝霧高原キャンプ »

January 27, 2013

20130127:御嶽・日の出山トレッキング

すっかり冷え込んで良い天気が続いている。せっかくの天気、奥多摩へと出かけてきた。
今回のコースは、御嶽と日の出山、そして金比羅尾根を五日市へ向かうコースとした。

JR青梅線の御嶽駅で下車、そこから歩き始めた。

Img_0420

ほとんどの人は駅前からバスに乗るようだが、自分は歩きます。川沿いを進み、橋を渡ると道路に沿って進む。やがてバスが追い越していった。ケーブル下へ向かうバスだ。登山客が乗っていた。でも自分は歩くのです。しばらく進むと鳥居が現れた。ここからケーブル下まで急な登りが続く。黙々と歩きます。

Img_0426

ケーブル下駅まで約1時間程だった。ここからケーブルカーという手もあるが、歩くのです。杉の木々が生い茂るなか、淡々と高度を稼いでいく。途中でケーブルカーが追い越していった。多くの登山者が乗っていた。でも、自分は歩くのです。

Img_0429

御嶽駅から歩くこと2時間、御嶽神社へ到着した。参拝をすませ、小休止である。ここからの眺めもすばらしい。東京スカイツリーも望むことが出来た。

Img_0436

御嶽神社

ここから日の出山へ向かうのである。途中の下りからアイゼンを使用した。凍った道の安心感がまったく違う。アイゼンをつけトントンと足を進めるのであった。アイゼンが入る音が気持ちいい。日の出山も雪で被われていた。ここから望む景色は最高だ。障害物が一切無い。スカイツリーもはっきり見えた。

Img_3678

スカイツリー

Img_3680

高層ビルも

日の出山で昼食をとった。流石に最盛期ほどの人ではないが、それでも結構な人で賑わっていた。MTBを担いで登ってきた人たちもいた。どこへ下るんだろうか?
昼食を済ませると、金比羅尾根をめざす。緩やかな尾根道が続く道だ。激しいアップダウンが無い代わりに距離が長いのである。途中までアイゼンをつけて下った。やがて尾根道もおわり公園に出る。この公園からの眺めもすばらしい。スカイツリーもずいぶんはっきり見えるようになった。

Img_3688

スカイツリーもはっきりと

Img_3685

高層ビルも

その後、五日市の街に入り駅へ向かったのである。
久々に歩いたトレッキングだった。


今回のコース
御嶽駅 7:30 → 御嶽神社 9:30 → 日の出山 → 金比羅尾根 → 五日市 14:30

20130127map

今回のコース

20130127


« 新年明けましておめでとうございます | Main | 20130309-10:毛無山登山と朝霧高原キャンプ »

登山」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 20130127:御嶽・日の出山トレッキング:

« 新年明けましておめでとうございます | Main | 20130309-10:毛無山登山と朝霧高原キャンプ »