« 20121123-24:冬の清里と薪ストーブ | Main | 新年明けましておめでとうございます »

December 29, 2012

20121216:奥多摩 大岳山 登山

そろそろ奥多摩の季節がやってきた。
久々の奥多摩登山、まずは今年の感謝と来年への願いを込め御嶽神社へ、そしてその後は大岳山へ登ることにした。


出発は青梅線の古里駅である。ここで下りたのは自分も含め3人だった。皆、登山の格好をしていた。自分がアップする間、先に出発していった。その後、自分も出発。時間は6:45である。ようやく日が差し込んでくる時刻だ。

まずは丹三郎の脇をとおり、登山口まで歩く。登山口には熊出没を注意する看板があった。
ここから本格的な登りになる。林の中をゆっくりゆっくり登った。やがて、体が温まってくると汗が滲んできた。登り始めてからおおよそ1時間半で大塚山に着いた。この間、先行した二人をパスしていた。一人は、年配の方で、なんでもしばらく入院していたとのことで、復帰第一戦だそうだ。詳しくは聞かなかったが、体は健康が第一だね。もう一人は、自分よりずいぶん若い人で山頂付近で追いついた。

Img_0234

登山道はこちら

Img_0235

登山口

Img_0237

登山口にはこんな看板も

Img_0239

林のなかを歩きます

Img_0241

大塚山山頂

大塚山で少し休憩すると、御嶽神社へ向かった。新年になると混むだろう参道を、今は歩く人が少ないなか、自分も歩いて行った。御嶽神社で今年一年の感謝をお参りした。御嶽神社に着いたのは9:00。天気は晴れているものの、気温が高いせいか展望はあまり効かなかった。もう少し気温が低ければ良かったかもしれない。ちょっと残念。

Img_0244

いよいよ御嶽神社です

Img_0246

御嶽神社

Img_3544

展望はイマイチ

ここから次は大岳山へ向かうのである。御嶽神社を下って歩き始めると天狗の腰掛けと言う木があった。確かに腰掛けには見えるが...。

Img_0249

天狗の腰掛け

その後は淡々と足を進め、大岳山へ登った。すっかり気温も高くなり、途中からは汗だくになりながら足を進めた。大岳山山頂には10:40に到着した。大岳山は山頂から真っ正面に富士山が見ることが有名で、今日も雄大な富士山が見えていた。
ここでお昼を頂くと、そろそろ人の多さに嫌気が差してきたので下山を開始した。11:20だった。後は一路奥多摩駅まで下りていくのである。歩き始めると、また人が居なくなり静かな山道を楽しんだのである。奥多摩駅に着いたのは14:00頃であった。

Img_3547

富士山です

Img_3560

楽しい山歩きだった。(でも数日は筋肉痛が...)


20121216map

今回のコース

古里駅  6:45 
大塚山  8:25 
御嶽神社 9:00
     9:10
大岳山 10:40
    11:20
奥多摩駅14:00 


|
|

« 20121123-24:冬の清里と薪ストーブ | Main | 新年明けましておめでとうございます »

「登山」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75493/56418360

Listed below are links to weblogs that reference 20121216:奥多摩 大岳山 登山:

« 20121123-24:冬の清里と薪ストーブ | Main | 新年明けましておめでとうございます »