« April 2012 | Main | June 2012 »

May 2012

May 29, 2012

20120526-27:高見石トレッキング&駒出池キャンプ

■出発!!
会社を終えると自宅に戻った。今日は悪いが残業は無し。急いで帰らねばならなかった。
電車を乗り継ぎ、自宅に着いたのは20時過ぎだった。今週一週間はいろいろあって長かった。
さぁ、そんなことあっさりと忘れ気分転換に出かけよう。
登山とキャンプ道具を車に積み込み、自宅を出たのは22時近くだった。

■本日は車中泊
車は関越道から上信道を通り、佐久へ向かった。道路は空いていてスムースに流れていた。0時過ぎに佐久小諸ジャンクションを通過、高速を下りると、道の駅「ほっとぱーく浅科」に向かった。
今日はここが宿泊地である。既に多くの車が車中泊していた。ちょっと離れた駐車場に車を止め、早速シュラフに潜り込んだのだった。あっ、明日の起床は4時。早く寝なくっちゃ。

■天狗岳は見るだけでした(^-^;
4時に起きると、まずは24時間スーパーへ買い出しに出かけた。24時間営業って便利だよね。
ちょっと朦朧とした気分のまま、何となく買い込み、(しかし、お酒だけは忘れずに)松原湖へ向かった。ここで朝食と登山の用意をすることが定番だ。
空はあおぞら。良い天気だ。さぁ、出かけよう。
登山口へ向かう途中に八ヶ岳を見渡せるビューポイントがある。ここからの景色は最高だ。
(待ってろよ、いつか登ってやるからなぁ〜)

Img_2420

YATSUGATAKE VIEW

登山道は白駒池の近くにある。車を駐車場に止め、準備を済ませると雪の残る登山道を歩き始めたのでした。

Img_6998

雪の残る登山道

白駒池から30分程登ると高見石小屋へ到着。ここは高見石が有名なところ。
高見石からの眺めはなかなか良い。高見石に登り、眼下に見える白駒池に、思わす感嘆の声を上げてしまうのである。

Img_6974

白駒池の眺め

Img_6977

高見石小屋越しに見える山々

高見石小屋から中山を目指す。高見石小屋周辺には無かった雪が登山道にはまだまだ残っている。滑りながら進み、ようやく中山山頂近くの展望台に到着した。ここからはアルプスの山々がよく見える。

Img_2443

槍ヶ岳です。わかりますかぁ?

そして、ここからは天狗岳がよく見えます。東天狗と西天狗、はっきり分かります。

Img_2455

登るつもりだったのにぃ〜

ここから中山を下り、腐った雪に足を取られながら中山峠手前の見晴らし台まで来た。
ここで天狗岳の状況を確認。まだまだ登山道には雪が残っているようで、今回は時間も考え、断念することにした。今回は天狗岳を眺めるツアーなのです。

見晴らし台から引き返し、ニュウに向かった。途中も雪が深く、注意しないと膝上まで沈み込んでしまうのだった。そんな道を下り、ニュウに到着。ニュウからの眺めもなかなかだった。

Img_2472

日本一の山。富士山。

ニュウって、岩が突き出た所。佐久方面の眺めが最高な場所です。

Img_2485

ニュウからの眺め

ニュウからの眺めを楽しみ、白駒池へ下りた。白駒池には観光客が散策を楽しんでいた。

Img_2498

白駒池

■最高の湖畔サイト
白駒池で休憩を取り駐車場に戻った。その後は、定番、駒出池キャンプ場へ向かった。
駒出池ではいつものサイトには先客が設営済みだった。仕方なく、あたりを見渡すと、1号サイトの湖畔サイトが空いていた。ラッキーだ。湖畔の極上サイトのひとつだ。早速設営開始!!

Img_7018

湖畔サイト!!

Ximg_2516

駒出池対岸の風景

Img_2517

駒出池っていいですね

設営を終えるとさっそくビールを空けた。この瞬間がたまらない。
もちろん、その後は大変美味しいお酒を頂いたのでした。

Img_2518

翌日も良い天気となった。駒出池は朝から写真を撮る人たちでいっぱいだ。

Img_7023

Img_7024

撤収後、近くのリゾートホテルの温泉、リエックスの湯に寄って帰ったのでした。
久々の山行でした。

さぁ、次はどこでしょう?


20120526map

今回のコース


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« April 2012 | Main | June 2012 »