« 成田エクスプレス? | Main | 十日町雪まつり »

20120204 棒ノ折山(棒ノ嶺)

今年2回目の奥多摩登山です。
今回は奥多摩大丹波と埼玉名栗の間に位置する棒ノ折山(棒ノ嶺)です。

先週の始め、珍しく東京にも雪が降り、それ以降冷え込みの厳しい日が続いていました。
自宅周辺の雪はすっかり溶けてしまいましたが、自宅から見える山は所々白いものが見えます。
さぁ、どうなるでしょう?

棒ノ折山へのアプローチはいくつかあるようですが、自宅から行きやすいJR青梅線川井駅からのコースです。川井駅にはこんな案内板がありました。今回のコース(大丹波→棒ノ折山→岩茸石山→惣岳山→御嶽駅)がよくわかります。
Img_6554

今回のコース(大丹波→棒ノ折山→岩茸石山→惣岳山→御嶽駅)

川井駅を降りると、下の道路まで歩き、そこから上日向行きのバスに乗ります。川井から歩いて行けない距離では無いですが、寒さと道路をひたすら歩かなければならないこともあり、今回もバスです。(以前は川井から歩いて行ったのですが...。もう若くない???)
Img_6557

7:41発 上日向行きバス

バスに乗り込んだのは、ソロ3組とペア1組いずれも登山客でした。バスを終点(上日向)で下車し、そこからしばらく舗装路を歩きます。川沿いを歩くこと20分、川沿いにキャンプ場が見えてきます。バンガローが主体のキャンプ場のようですが、すっかり雪におおわれてました。
Img_6567

道沿いにあるキャンプ場

さらにしばらく歩くと右側に登山道入口があります。ここからいよいよ登山道となります。
Img_6572

登山道入口

登山道は、いきなり急な登りになります。山葵田の横を縫うように登っていきます。今はまったく山葵の姿を見ることはありませんでしたが、冬以外なら山の水に生き生きとした山葵を見ることが出来るはずです。
この冷え込みで、途中の川には氷が氷柱のようになっていました。寒いわけです。
Img_6576

とにかく登ります。バスで一緒だった人たちは先に行ってしまい、人の姿は見えません。一人の登山を楽しみます。登るにつれ、登山道に雪が残るようになってきました。やがて、それが凍結してきて、アイゼンをつけることにしました。
登山口から1時間半ほどでいきなり眼前が開けます。棒ノ折山の山頂に到着です。
Img_1965

棒ノ折山山頂

山頂からの眺めは最高です。今日は少し気温が上がったため高層ビルがかすんでいましたが、条件さえ良ければ都心もよく見えるはずです。
Img_1955

山頂からの眺めは...

Img_1963

山頂は雪に覆われていて、反射する光がまぶしいくらい。ゆっくり景色を堪能し、次の目的地である岩茸石山へ向かいます。山頂からトレースの着いた道を下りていきます。

Img_6584

山頂から下るトレース

棒ノ折山からはなだらかな稜線の道を行きます。黒山を過ぎ、しばらく進むと前方の山陰に富士山が顔をだしてくれました。やっぱり富士はいいですね、どこから見てもそれと分かるしね。
Img_1970

富士山

棒ノ折山から歩くこと約2時間。岩茸石山です。ここの眺めもすばらしいです。
岩茸石山は高水三山のひとつ。それ故、いつも登山する人たちで賑わっています。
Img_1981

山頂

Img_1986
山頂からの眺め

岩茸石山から下りるのには、高水山へくだるコースと惣岳山へ下るコースがあります。いずれも高水三山であります。今日は惣岳山を経由し御嶽へ下りるコースとします。
岩茸石山から30分ほどで惣岳山へ到着します。惣岳山には青渭神社があります。残念ながら生い茂る木々で景色は望めません。
Img_1990

山頂

Img_1989
青渭神社

惣岳山からは緩やかな下りの道を進みます。惣岳山から快適な下り道、45分ほどで御嶽に到着です。
やはり雪の無い道の方が歩きやすいですね。

楽しい山歩きでした。

20120204map

今回のコース

   8:00 上日向バス停
   8:30 登山口
  10:00 棒ノ折山(棒ノ嶺)山頂(休憩15分)
  10:45 黒山
  12:25 岩茸石山山頂(休憩35分)
  13:30 惣岳山山頂(休憩15分)
  14:30 御嶽駅

おしまい

|
|

« 成田エクスプレス? | Main | 十日町雪まつり »

「登山」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75493/53906099

Listed below are links to weblogs that reference 20120204 棒ノ折山(棒ノ嶺):

« 成田エクスプレス? | Main | 十日町雪まつり »