« 20111113:大岳山トレッキング | Main | 雪 »

November 27, 2011

20111126 本仁田山・川苔山 登山

奥多摩の駅に着いたのは7時15分過ぎ。電車は多くの登山客でいっぱいだった。その人達が出口に殺到していく。出口を出るとそれぞれ、目的の山に向けたバスに殺到する。バスは瞬く間にいっぱいとなった。そんな光景を目にしながらゆっくりと出発の準備をするのであった。今日のコースは奥多摩から本仁田山・川苔山へ登り鳩ノ巣へ向かうコース。だからバスは必要ない。
各方面にむけたバスが出発すると、ほとんど人の姿は無くなってしまった。皆さん、どちらへ登るんでしょうね。

Img_6241

多くの人が降りてきます。今回のスタート。

Img_6242

満員のバス。皆さんどちらへ?

奥多摩駅を出て右手に、安寺沢を目指す。安寺沢までは舗装された道を行く。先ほどのバスとは違いまったく人がいない。静かな山間の道をゆっくり登山口をめざし進むのでした。

Img_6246

途中の道にはもみじが

本仁田山の登山口は奥多摩から40~50分、民家の横にある。

Img_6251

登山口

登山道はうっそうとした森林の中に続いている。登り始めるとすぐに「乳房観音」がある。ここで登山の安全をお祈りし登山道を進んでいく。

Img_6253

乳房観音

Img_6252

乳房観音の由来

森林の急坂を黙々と上り詰める。安寺沢までがウォーミングアップになっているとは言え、急坂の連続にヒートアップしてくる。森林がいきなりひらけると大休場である。ここで一休み。先に来ていたおじさんと言葉を交わした。おじさんは本仁田山から鳩ノ巣駅へ向かうという。しばらく休むとおじさんは先に出発していった。
さて、ここからが大休場尾根である。ここをあえぎあえぎ登ること1時間ほど。途中で若者にパスされた。さすが、若い人は違うなぁ。楽々パスしていった。大休場尾根を登り切ると山頂である。山頂には先ほどパスしていった若者と途中で言葉をかわしたおじさんともうひとりがいるだけ。静で良い。日の出山や御嶽、大岳山などがよく見える。その先には都心の町並みも見える。また、山頂の裏側には木々の間にはっきりと富士山が見えた。

Img_6255

本仁田山

Ximg_1396

本仁田山から望む富士山

ここでしばらく休憩をすると、いよいよ川苔山に向けて出発だ。すでに皆出発していて自分が最後だ。まずは瘤高山まで下る。ここが川苔山と鳩ノ巣の分岐である。20分ほどで分岐に到着した。途中で声をかけたおじさんがいた。おじさんは鳩ノ巣方面へ下り始めていたが、こちらに向かって言葉をかけてくれた。
「お気をつけて!!」
「はい。どうもです。」
これだけだったけど、なんだか元気が出てきた。さぁ、川苔山をめざそう。
実は、今年の5月の連休に今回と同じコースを歩いた。そのときは本仁田山から川苔山への分岐を下りたところ(大ダワ)でリタイヤ。そのまま鳩ノ巣へ下ったことがあった。それはそれで新緑の場所を見つけたので良かったのだが...。今回はそのリベンジなのである。

大ダワまで来ると、鳩ノ巣方面から年配のご夫婦が登ってきた。彼らも川苔山へ登ると言う。大ダワから先は未知のルート。まずは彼らに先行してもらうことにした。大ダワから先は鋸尾根という。標識には「悪路注意」と書かれてはいるものの迂回路は無い。(崩落で通行止め)行くっきゃないのです。
鋸尾根は厳しかったです。手足を使ってあえぎあえぎクリア。約1時間。でも決して雨の日には登りたくない道だ。

その後は苦しい登りは無く川苔山の山頂に到達した。しかし、人が多い。本仁田山とは大違い。奥多摩でバスに乗り込んだ人も見かけた。あまりに人が多く、山頂からの眺めを写真に納め、多少下りたところで昼食とした。しかし、まだまだ登ってくる。どうして、こんなに人気があるんだろう。

Img_6262

川苔山山頂

Img_1408

山頂には多くの人

さぁ、下りることにしよう。時間は12時半。一路、鳩ノ巣駅を目指す。下りは快調だった。ストックを使いどんどん下っていく。
途中で大ダワで一緒になったご夫婦と一緒になった。どんどん標高をさげていく。やがて、山の神に到着。さらに下るとやがて鳩ノ巣駅に到着。2時半だった。

Img_6273

今回のゴールです。

鳩ノ巣駅でビールを買い込み、ちょうどやってきた上り電車に飛び乗った。

20111126map

今回のコース


|
|

« 20111113:大岳山トレッキング | Main | 雪 »

「登山」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75493/53349654

Listed below are links to weblogs that reference 20111126 本仁田山・川苔山 登山:

« 20111113:大岳山トレッキング | Main | 雪 »