October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« May 2011 | Main | July 2011 »

June 2011

June 30, 2011

何でしょう?

何でしょう?

なんだかわかりますか?
とあるローカル線の横で目にしました。

そうです、駅なんです。
もちろん無人駅ですが、待合室と切符の受け取りボックスなどがあります。

高原のローカル線の光景でした。

June 29, 2011

6/25〜26 駒出池キャンプ

嬬恋の天気はめまぐるしく変わるのだった

6/24と25は社内研修で嬬恋の某大学の研修センターに居た。近くに無印良品のキャンプ場があり、とっても環境の良い山のなかである。昨日から天気はめまぐるしく変わり、目の前に浅間と高原野菜の畑が見えていたかと思うと、霧におおわれて何も見えなくなったり、雨が激しく降ったりした。このあとの予定を思うと、天気がとっても気になるのだった。休み時間に思わず窓から空を見上げていたのだった。晴れておくれ。

Img_0589

荒船山も見えるんだけど...


愛妻の丘

15:30研修は終了。
天気はあいかわらずはっきりしない。時折、雨も降っていた。でも、二日間の研修も終え、気持ちは晴れ晴れしていたのである。
嬬恋でのキャンプは諦め、ホームの駒出池へ向かうことにした。雨に降られても勝手がわかっているので安心だ。嬬恋から湯の丸高原を経由して小諸へ出る。そこから高速を使って佐久まで進む。とにかく最短で行くのだ。

途中、嬬恋の畑のなかに「愛妻の丘」って看板をみつけた。どうやら、畑のなかの小高い丘のうえにある宣言台のうえから浅間に向かって告白するところのようだ。観光の目玉作りの感が強くする場所だった。まぁ、話題作りには良いかもね。自分? するわけ無いでしょ。

Img_5857

こんな看板が...

Img_5856

しっかりと案内もあるのです


駒出池到着!!

湯の丸高原はちょうどツツジが満開で多くの人で賑わっていた。そんなところに脇目もふらず、一路駒出池を目指した。幸い雨もあがっていた。途中で食材を仕入れ、キャンプ場についたのが18時前。急いでテントを設営した。場所はいつもの所である。暗くなる前に!!
なんとか設営を完了したのは19時近かった。それからはゆっくりビールをあけたのだった。が、慣れない研修のおかげですっかりくたびれ、21時前にはテントに潜り込んでいた。

Img_0604

サイトはいつものとこ


早朝の撤収

翌日は5時前に目が覚めた。朝日がさしていた。コーヒーを入れてまったりしていると、みるみる上空が雲におおわれてきた。駒出池の湖面に点々と泡立ってきた。雨が降ってきた。あわててタープの下に入った。しかたない、今日の朝食はタープの下だ。
雨はしばらく続いた。他のテントも活動を開始しはじめた。雨具を出そうか考えていると、ようやく小降りになり辺りも明るくなってきた。やがて、雨はあがってくれた。
今だ!! 急いで撤収を開始した。この天気じゃ、テントやタープを乾かすなんて無理。濡れずに撤収できるだけで十分だ。
撤収を終えたのは8時前だった。はやっ。

Img_0597

早朝の駒出池

締めくくりは温泉で

急いで撤収を終えたので、最後はゆっくり温泉で汗を流して帰ることにした。場所はリエックスの湯。朝早くからやっている。
なんと、26日は風呂の日で一割引で入ることができた。さらにお風呂は眺めの良い方だ。グッ!!。
ゆっくりお湯につかり、さっぱりしたところで帰路に着いたのだった。

Img_5870

内湯

Img_5871

最高の眺め、露天風呂

ちょっとあわただしいキャンプだったけど、久々のキャンプはいいねぇ。

さぁ、次はどこ行きましょう?

おしまい

June 25, 2011

嬬恋から駒出池

嬬恋から駒出池

嬬恋の研修も終了し、そのまま駒出池へ流れてきました。
駒出池は数組のキャンパーがいるだけ。
まったく静かです。
先ほどから霧がかかってきました。
ひんやりした空気が心地よいのです。
すっかり涼しくなってきました。そろそろフリースを着ようかしら...。

June 24, 2011

涼しすぎる。嬬恋高原

涼しすぎる。嬬恋高原
涼しすぎる。嬬恋高原

嬬恋高原は涼しいを通り越して寒いくらい。高原野菜の畑の向こうには浅間が見えます。
社内研修なのだが、どういうわけか某大学の研修センターにいるのです。今日、明日はここで缶詰状態。
近くに、無印のキャンプ場があるんだけどなぁ。

June 23, 2011

リニア・鉄道館

リニア・鉄道館

リニア・鉄道館

リニア・鉄道館

JR東海のリニア・鉄道館へ行ってきました。

June 19, 2011

金曜日、会社の帰りに今年初めてホタルを見た。
って、書くとずいぶん田舎に住んでいそうだけど。
(確かに、都会じゃないけどね。(笑))

場所は拝島駅から数分のところ。玉川上水。
車が頻繁に通るところだけど、両脇に木が繁り周りの灯りが届かない。
ゆっくり暗やみに目を馴染ませると、ポッと飛びかう光が見えてくる。
更に、流れの中央にも飛び交う光が見える。
見とれている自分の後ろを車が通って行く。

数年前に気がついて、この時期いつも楽しみにしている。
どれだけの人が気がついているかわからない。
いつまでも続いて欲しいと思う。

June 11, 2011

オデッセイ(RB3) LED化

現行オデッセイ(RB3)のプチ改造です。

まずは電源の確保を行います。
室内のヒューズボックスの空きコネクタにYahooで入手したコネクタを接続します。

Img_5728

Yahooオークションで入手したコネクタキット

室内ヒューズボックス(運転席側)はアクセルの上にあります。
かなりアクロバティックな格好で覗き込むとわかります。

Img_5723

これがヒューズボックスです。

このなかの空いているコネクタに入手したケーブルをセットします。それから該当する箇所にヒューズを差し込みます。
すると、アクセサリーやイルミネーションなどの各電源を取り出すことが出来るのです。
コネクタとヒューズをセットするだけ電源が取り出せるのでGOODです。

Img_5733

手前の赤いケーブルが取り出し線です。


これで電源が確保できましたので、いよいよLEDの取り付けです。
今回取り付けるLEDは運転席と助手席の足下を照らします。通販で手に入れた青色LEDテープを取り付け電源に接続するだけです。
イルミネーション端子に接続したので、ライトを点灯すると足下も青色に照らしてくれます。

Img_5741

助手席側

Img_5743

運転席側(モデルは息子)

なかなかでしょ。


次に室内灯もLED化しました。HONDAからもオプションとして販売されていますが、値段が...。
こちらは電球タイプを取り外し、その代わりにLED3灯基板を組み込みました。色は白です。
今までの電球色と異なり、白っぽい光でとっても明るいです。

Img_5746

以上、オデッセイのプチ改造でした。

紫陽花

今年も我が家の紫陽花が良い具合に咲きました。
今年は赤色が強く出ています。


Img_0582

Img_0584

梅雨ですね。

最近、いろいろあってキャンプに行けてません。(^-^;
早く落ち着くと良いんですが...。

« May 2011 | Main | July 2011 »