« 嬬恋から駒出池 | Main | 何でしょう? »

June 29, 2011

6/25〜26 駒出池キャンプ

嬬恋の天気はめまぐるしく変わるのだった

6/24と25は社内研修で嬬恋の某大学の研修センターに居た。近くに無印良品のキャンプ場があり、とっても環境の良い山のなかである。昨日から天気はめまぐるしく変わり、目の前に浅間と高原野菜の畑が見えていたかと思うと、霧におおわれて何も見えなくなったり、雨が激しく降ったりした。このあとの予定を思うと、天気がとっても気になるのだった。休み時間に思わず窓から空を見上げていたのだった。晴れておくれ。

Img_0589

荒船山も見えるんだけど...


愛妻の丘

15:30研修は終了。
天気はあいかわらずはっきりしない。時折、雨も降っていた。でも、二日間の研修も終え、気持ちは晴れ晴れしていたのである。
嬬恋でのキャンプは諦め、ホームの駒出池へ向かうことにした。雨に降られても勝手がわかっているので安心だ。嬬恋から湯の丸高原を経由して小諸へ出る。そこから高速を使って佐久まで進む。とにかく最短で行くのだ。

途中、嬬恋の畑のなかに「愛妻の丘」って看板をみつけた。どうやら、畑のなかの小高い丘のうえにある宣言台のうえから浅間に向かって告白するところのようだ。観光の目玉作りの感が強くする場所だった。まぁ、話題作りには良いかもね。自分? するわけ無いでしょ。

Img_5857

こんな看板が...

Img_5856

しっかりと案内もあるのです


駒出池到着!!

湯の丸高原はちょうどツツジが満開で多くの人で賑わっていた。そんなところに脇目もふらず、一路駒出池を目指した。幸い雨もあがっていた。途中で食材を仕入れ、キャンプ場についたのが18時前。急いでテントを設営した。場所はいつもの所である。暗くなる前に!!
なんとか設営を完了したのは19時近かった。それからはゆっくりビールをあけたのだった。が、慣れない研修のおかげですっかりくたびれ、21時前にはテントに潜り込んでいた。

Img_0604

サイトはいつものとこ


早朝の撤収

翌日は5時前に目が覚めた。朝日がさしていた。コーヒーを入れてまったりしていると、みるみる上空が雲におおわれてきた。駒出池の湖面に点々と泡立ってきた。雨が降ってきた。あわててタープの下に入った。しかたない、今日の朝食はタープの下だ。
雨はしばらく続いた。他のテントも活動を開始しはじめた。雨具を出そうか考えていると、ようやく小降りになり辺りも明るくなってきた。やがて、雨はあがってくれた。
今だ!! 急いで撤収を開始した。この天気じゃ、テントやタープを乾かすなんて無理。濡れずに撤収できるだけで十分だ。
撤収を終えたのは8時前だった。はやっ。

Img_0597

早朝の駒出池

締めくくりは温泉で

急いで撤収を終えたので、最後はゆっくり温泉で汗を流して帰ることにした。場所はリエックスの湯。朝早くからやっている。
なんと、26日は風呂の日で一割引で入ることができた。さらにお風呂は眺めの良い方だ。グッ!!。
ゆっくりお湯につかり、さっぱりしたところで帰路に着いたのだった。

Img_5870

内湯

Img_5871

最高の眺め、露天風呂

ちょっとあわただしいキャンプだったけど、久々のキャンプはいいねぇ。

さぁ、次はどこ行きましょう?

おしまい

|
|

« 嬬恋から駒出池 | Main | 何でしょう? »

「キャンプ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75493/52078057

Listed below are links to weblogs that reference 6/25〜26 駒出池キャンプ:

« 嬬恋から駒出池 | Main | 何でしょう? »