« 腕時計 | Main | コスモス街道 »

August 29, 2010

燕岳登山

北アルプス燕岳へ登ってきました。

8/27、仕事を終えると車で豊科の道の駅へ向かった。
道の駅に着いたのは午後11時過ぎ。そこで車中泊である。ビールを一本飲んで横になったのだが暑い。今年は例年になく暑い。信州も例外ではなく、夜になってもいっこうに気温は下がらないのである。
車の窓を開け、うつらうつらしていると、広い駐車場なのに自分の横のスペースに軽自動車が止まった。エンジンはかけたまま動こうとはしない。結局、うるさくてこちらが場所を変えたのである。
4時に目を覚まし、真っ暗な中準備を済ませると、登山口の駐車場に向かったのだった。

今回の目的地は「燕岳」である。北アルプスの入門として有名な山である。
登山口近くの駐車場には既に多くの車が止まっていた。そして、そこから多くの登山者が登山口めざして歩いていくのだった。第1、第2駐車場ともに既に満車状態だ。車を止めるところが無く、結局、かなり下の道路脇の駐車スペースに止めることになった。

Img_4400

満車状態の駐車場1

準備を終えるとスタートだ。時刻は6時10分。これから燕岳山頂へ向かいます。

Img_4398

出発です

車を止めたところから登山口まで約1km。ここが登山口です。

Img_4403

登山口です

燕岳の登山コースには、第1ベンチ、第2ベンチ、第3ベンチとそれぞれ休憩所がある。ペースをつかむにはちょうど良い。そして現れるのが合戦小屋。ここには売店もあります。

Img_4411

合戦小屋です

ここから登ること約1時間、燕山荘についた。人気一番の山小屋だ。

Img_4416

しかし、展望はまったくきかずガスに包まれたままだ。ここで一息入れるといよいよ山頂を目指す。

Img_4424

ここから1Kmで山頂だ。いざ山頂へ。

山頂へ向かう途中にいろんな岩がある。その中の一つ。何に見えるでしょうか?

Img_4427

そう、イルカに見えるでしょ。有名なイルカ岩だ。
そしてガスが晴れて、向こうに見えるのが山頂だ。

Img_4435

向こうに見える山頂

山頂へ向かう途中、こんな出迎えも。

Img_4439

雷鳥

雷鳥の親子が出迎えてくれた。登山道を山頂方面へ歩いていくのだ。まるで道案内のように。
こんな身近に見られるなんて、うれしかった。

そして、いよいよ山頂へ。

Img_4440

山頂

登り始めて4時間半。ようやく山頂へ辿り着いたのだった。(標高の表示が違うのは愛嬌。今度矯正しときます。)

Img_4441

ガスで覆われていた山頂だが、しばらくすると突然ガスがひいてきた。
そして、そこに現れたのがすばらしい眺めだ。

Img_4450

Img_4454

しばらく景色を楽しんでから下山を開始した。今回は日帰りなのだ。そのまま登ってきた道を引き返した。そして登山口についたのは午後2時。登り始めてから8時間だった。

Img_4459

その後、有明荘で温泉に入った。このお風呂、硫黄のにおいがいっぱいの源泉掛け流しの湯だ。
ゆっくり筋肉をほぐし汗を流したのだった。
が、翌日は筋肉痛でいっぱいだった。ふぅ〜う。
標高2700mの登山でした。

20100828map

今回のコース

20100828chart

|
|

« 腕時計 | Main | コスモス街道 »

「登山」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75493/49286509

Listed below are links to weblogs that reference 燕岳登山:

« 腕時計 | Main | コスモス街道 »