« July 2010 | Main | September 2010 »

August 2010

August 29, 2010

燕岳登山

北アルプス燕岳へ登ってきました。

8/27、仕事を終えると車で豊科の道の駅へ向かった。
道の駅に着いたのは午後11時過ぎ。そこで車中泊である。ビールを一本飲んで横になったのだが暑い。今年は例年になく暑い。信州も例外ではなく、夜になってもいっこうに気温は下がらないのである。
車の窓を開け、うつらうつらしていると、広い駐車場なのに自分の横のスペースに軽自動車が止まった。エンジンはかけたまま動こうとはしない。結局、うるさくてこちらが場所を変えたのである。
4時に目を覚まし、真っ暗な中準備を済ませると、登山口の駐車場に向かったのだった。

今回の目的地は「燕岳」である。北アルプスの入門として有名な山である。
登山口近くの駐車場には既に多くの車が止まっていた。そして、そこから多くの登山者が登山口めざして歩いていくのだった。第1、第2駐車場ともに既に満車状態だ。車を止めるところが無く、結局、かなり下の道路脇の駐車スペースに止めることになった。

Img_4400

満車状態の駐車場1

準備を終えるとスタートだ。時刻は6時10分。これから燕岳山頂へ向かいます。

Img_4398

出発です

車を止めたところから登山口まで約1km。ここが登山口です。

Img_4403

登山口です

燕岳の登山コースには、第1ベンチ、第2ベンチ、第3ベンチとそれぞれ休憩所がある。ペースをつかむにはちょうど良い。そして現れるのが合戦小屋。ここには売店もあります。

Img_4411

合戦小屋です

ここから登ること約1時間、燕山荘についた。人気一番の山小屋だ。

Img_4416

しかし、展望はまったくきかずガスに包まれたままだ。ここで一息入れるといよいよ山頂を目指す。

Img_4424

ここから1Kmで山頂だ。いざ山頂へ。

山頂へ向かう途中にいろんな岩がある。その中の一つ。何に見えるでしょうか?

Img_4427

そう、イルカに見えるでしょ。有名なイルカ岩だ。
そしてガスが晴れて、向こうに見えるのが山頂だ。

Img_4435

向こうに見える山頂

山頂へ向かう途中、こんな出迎えも。

Img_4439

雷鳥

雷鳥の親子が出迎えてくれた。登山道を山頂方面へ歩いていくのだ。まるで道案内のように。
こんな身近に見られるなんて、うれしかった。

そして、いよいよ山頂へ。

Img_4440

山頂

登り始めて4時間半。ようやく山頂へ辿り着いたのだった。(標高の表示が違うのは愛嬌。今度矯正しときます。)

Img_4441

ガスで覆われていた山頂だが、しばらくすると突然ガスがひいてきた。
そして、そこに現れたのがすばらしい眺めだ。

Img_4450

Img_4454

しばらく景色を楽しんでから下山を開始した。今回は日帰りなのだ。そのまま登ってきた道を引き返した。そして登山口についたのは午後2時。登り始めてから8時間だった。

Img_4459

その後、有明荘で温泉に入った。このお風呂、硫黄のにおいがいっぱいの源泉掛け流しの湯だ。
ゆっくり筋肉をほぐし汗を流したのだった。
が、翌日は筋肉痛でいっぱいだった。ふぅ〜う。
標高2700mの登山でした。

20100828map

今回のコース

20100828chart

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

August 27, 2010

腕時計

腕時計

携帯があっても腕時計はいつも持ち歩いています。

10年間愛用してきた時計が突然壊れてしまいました。
当時、自動巻きで発電した電気をもとに動く時計で、電池交換が不要と言うも
のでした。実際、10年間一度も電池交換をしたことがありませんでした。
それが、一晩も電池がもたなくなってしまったのです。

で、しかたなく新しいのを買ってきました。
今度は、ソーラー+電波時計です。もちろん、電池交換は不要です。電波時計
なので時刻合わせもいりません。

買ってきて取説を見るとびっくり。
今の時計は完全にマイコンなんですね。竜頭をまわしても針は動きませんし、
リセット操作もあるんです。
いやぁ、びっくり。進んでます。ハイ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

August 18, 2010

ワイナリー【岩の原】

先日、帰省したおりに実家の近くにあるワイナリーに行ってきました。

Img_4366

岩の原ワインです

新潟県と言えば米。当然お酒は日本酒となるわけですが、ちゃんとワイナリーが存在します。
なんでも、日本ワインの父といわれる川上善兵衛という有名な方が開いたワイナリーだそうで...
まぁ、そんなことはどうでも良くって、美味しいワインが頂ければ充分。happy01

Img_4367

このワイナリー、自由に貯蔵庫の見学ができるんです。
暗くヒンヤリとした貯蔵庫にはワインがいっぱい眠っていました。

Img_4359

貯蔵庫に眠るワインたち

で、この地、豪雪で有名な地方なんです。
そんな地の利を活かしたものがこれ。雪室です。

Img_4365

雪室システム

冬に積もった雪を利用した冷却システムなんです。

Img_4360

保存されている雪

Img_4363

この量です

冬に積もった雪を利用して貯蔵庫を一定に保つのです。倉庫内は、まさに冬。とても長居はできず、さっさと出てきました。
しっかりとワインが保管されていましたよ。

で、当然ですが、こんなお店もあります。

Img_4354

ここではこのワイナリーで生産しているワインのすべてが手に入ります。

こんな近くにあるなって。
帰省のたびに行ってしまいそうです。(*^-^)

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

August 14, 2010

光ポータブル:すぐれもの

予約していた光ポータブルがやっと届きました。
予約したのは6月中旬。届いたのは8月中旬。2ヶ月待ちました。

Img_4324

パッケージ

これ、今はやりのWifiルータなんです。
無線LANでPCや端末と接続し、3G通信(携帯通信)でネットに接続するルータなんです。

Img_4329

これが光ポータブル本体

設定も終わって使ってみました。なかなか便利です。
先日手に入れたIpadはWifiモデルなので、外出したときはこれが必要なのです。
これがあれば外でもネット接続ができるんです。

ところでWifiルータはいろいろ発売されているようです。
なぜか我が家にももう一台...。

Img_4328

Wifiルータ

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

August 05, 2010

新しいリンゴがやってきた!!(ipad)

とうとう我が家にも新しいMacが届きました。

Img_4306

そうです、iPadが届いたんです。オーダーしてから10日間。長かったです、ホント。

Img_4307

あいかわらずきれいなパッケージです。ビッグカメラでは、1ヶ月近くかかるって言われたんで、購入はアップルストアーにしました。さっそく、純正ケースと保護シートを購入してきました。

純正ケースに収めるとこんな感じです。

Img_4311

さっそく設定をおこなって、音楽データ転送中です。

Img_4316

さぁ、使いましょう。

Img_4322

なかなかおもしろそうです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

August 03, 2010

鮎が届きました

鮎が届きました

週末漁師の会社の友人からどっさり鮎が届きました。彼は週末、新潟県と山形県の県境に近い川で釣りをしたそうだ。
その結果の一部を送ってくれたのだ。

会社から帰宅すると、そのままの姿で処理をして、さっそく塩焼きにしました。
形は小振りでしたが、味は間違いなく鮎。たまたま早く帰ってきた娘も一緒に頂きました。とっても美味しかったです。

ところで、鮎ってスイカのにおいがするって知ってました? 今回も包みを開けるとスイカの匂いがあたり一面に漂いました。

週末漁師の彼に感謝。
ごちそうさまでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

August 02, 2010

7/31〜8/1 駒出池も暑かった

■雨、激しい雨。でも行くのだ

7/29から佐久に来ていた。今回は7/31まで仕事だ。特に7/30と7/31はホテルに缶詰状態で研修会が行われた。研修会が終わったのが午後3時。それから東京へ帰るのも...。
せっかくなのでそのまま駒出池へ向かうことにした。って言うか、疲れたのでそのまま帰りたくなかったのである。

まずは、今夜の食材の入手だ。ホテルを出たときは、薄日もさしていた空が見る見る暗くなってきた。それもこれから向かう方向が特に黒い雲に被われていた。しばらくするとフロントガラスに雨粒が落ちてきた。と同時に激しい雨が降ってきた。あたかも叩きつけるかの様に。ワイパーを効かせてもほとんど前は見えない程だ。霞んでいるのだ。対向車はライトを点灯している。スーパーの駐車場に車を入れるも、まだ激しく降っていた。しかたなく車の中で着替えをしていると、ようやく小降りになってきた。
(さぁ、買い出しだ。そして早くいこう。)
そう、こんな雨でも行くんです。買い出しを済ませると、一路駒出池を目指したのでした。


■サイトは

八千穂から麦草方面へ入り、しばらく車を進めると道は完全に乾いていた。先程の雨は何だったんだろうと思わせるように乾いていたのだ。さっきまでは道が川のようになっていたのに...。

管理棟には4時半についた。急いで受付を済ませるとサイトを物色した。夏休み中の土曜日である。当然の如く湖畔サイトは家族連れやグループでうまっていた。しかし、駒出池はキャパが大きい。いつもの管理棟下の平坦なところが空いていた。さっそく設営を開始した。

Img_4292

今回のサイト

しかし、暑い。5時近くだというのに蒸し暑くてやってられない。全身汗びっしょりになって設営をしたのだった。設営後にあけたビールのうまかったこと。やっぱり来て良かったと思った瞬間だった。
その後、シャワーを浴びサッパリすると、少しずつ涼しくなってきた。
さぁ、今夜も頂いちゃいましょう。乾杯~ぃ。

Img_4295

こんななかでキャンプできるんです

Img_4302

駒出池


■今夜は爆睡

実は、7/29、7/30と飲む機会が続いていた。で、更に研修会が重なり、かなり睡眠不足状態だった。シャワーを浴びサッパリしたところでビールを飲み始め、何本かあけたところで、椅子にかけたままウトウトしていたのである。どうしようもない睡魔に襲われ、なんとかタープの下に荷物を移動すると同時にテントに転がり込んでいた。

真夜中、のどの渇きを覚えテントを抜け出すとビックリした。辺りが明るいのだ。向こうに設営されているテントや駐車している車がはっきりと見えるのだ。それもちょっと神秘的な薄青い光なのだ。
空を見上げると、月が煌々と輝いていた。そう、月明かりだったのだ。寝る前は真っ暗だったので、何が起きたか不思議に思ってしまった。ほんと神秘的だった。


■ヤッホーの湯

翌日は5時過ぎに目が覚めてしまった。早く寝たからかもしれない。
ゆっくり朝食を取り、コーヒーを飲んでいると太陽が顔を出し始めた。とたんにじりじりと暑くなり始めた。あわてて木陰に入り込んだのだった。
時折吹く風が気持ちよかった。

そんなことをしながら撤収していたので終わったのは9時半過ぎになってしまった。それからヤッホーの湯に向かい、ゆっくり汗を流してから帰路についた。
久々のヤッホーの湯は、残念ながら八ヶ岳は望めなかったが、なかなか良かった。満足満足。今度は山歩きも兼ねて来たいものだ。

Img_4304

ヤッホーの湯から八ヶ岳を望む


LIVE


おしまい

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« July 2010 | Main | September 2010 »