« 11/21〜23 駒ヶ根キャンプ(3日目) | Main | 膝、ひざ »

December 13, 2009

20091212-13:浅間と草津の旅

12月12日は結婚記念日。
で、せっかくなのでキャンプではない旅行に出かける事にしたのです。
場所は、浅間山の麓です。

12/12朝、自宅を出発し、まずは軽井沢へ向かいました。昨日、降った雪があたりに積もり真っ白でした。軽井沢で向かったのは「エルツおもちゃ博物館」。ここにはクリスマスに関係する木のおもちゃがいっぱいありました。木のおもちゃは良いですね。暖かみがあります。


Img_3204
おもちゃ博物館

ここで、ヨーロッパの古いおもちゃを楽しんだ後、向かいにある絵本博物館へ行きました。
ここにもヨーロッパの古い絵本がいっぱい展示されていました。図書館もあって、ゆっくり絵本を読むこともできます。
(でも、絵本ですからねぇ〜)

さて、それから向かったのは「マンズワイン小諸ワイナリー」であります。


Img_3208
ワイナリーの案内

このワイナリーは、この地で採れたブドウだけでワインを作っています。小規模なワイナリーですが、逆に安心できるワインが販売されています。残念ながら私は試飲できませんでしたが、連れは満足していました。(うめぇ〜)
その後、宿泊地である浅間(浅間山の向こう側、北軽井沢)へ向かいました。
(今回はキャンプではありません。)

翌日は、草津温泉へ向かいました。草津温泉と言えば湯畑ですね。硫黄のにおいがする湯畑。湯気がもうもうと立ち上る湯畑はなかなかです。硫黄のにおいを嗅ぎながらフラフラしてきました。


Img_3217
湯畑

で、やっぱり草津は温泉ですよね。我々も温泉に入ろうと出かけたのが「大滝の湯」でした。


Imag0160
大滝の湯

このお風呂、内風呂、露天、いずれも硫黄のにおいがたっぷりで、温泉気分満点でした。
青い空のもと、露天風呂が大変気持ちよかったです。もう一つ、あわせ湯がとってもよかったです。46度という湯温もさることながら、雰囲気もとってもグーでした。

温泉をゆっくり楽しみ、硫黄のにおいをたっぷり体に匂わせたまま帰路についたのです。
(事実、家へ帰ってからも硫黄のにおいがしました。)
帰路、吾妻渓谷を進むと、どこかで見たことのある景色が...。


Img_3237
この光景は...

そうです。今、話題の八ッ場ダムに絡む工事現場でした。渓谷を横切って渡される橋の工事現場です。とっても高いところで工事が進められています。ダムの賛否は別として、圧巻です。

その後、関越で自宅へもどってきました。

初冬の旅、食べてばっかりの旅でした。(笑)

|
|

« 11/21〜23 駒ヶ根キャンプ(3日目) | Main | 膝、ひざ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75493/47014326

Listed below are links to weblogs that reference 20091212-13:浅間と草津の旅:

« 11/21〜23 駒ヶ根キャンプ(3日目) | Main | 膝、ひざ »