« 沈まぬ太陽 | Main | 自作パソコン 第2弾 »

November 14, 2009

11/7〜8 晩秋のキャンプ in 道志の森キャンプ場

11/7〜8 道志の森キャンプ場へ行ってきました。晩秋のキャンプ、なかなかでしたよ。

■富士山
昨日は佐久からここ、道の駅「なるさわ」へ来た。そしてここで車中泊をしたのでした。
朝は寒さで目が覚めた。時間は5時。まだ暗かったがうっすらと富士山のシルエットが見て取れた。まだまだ、とシュラフに潜り込んだ。
明るくなり始めた6時過ぎに起き出した。目の前にはっきりと富士山が望めた。ひとつの山が堂々と鎮座する姿はすばらしかった。徐々に明るくなる中、表情をかえていく富士山は見ていて飽きない。ここ、なるさわは富士山が真っ正面に見えてすばらしいところだ。


Img_2957
ようやく明るくなってきた富士


Img_2974
ちかくの運動公園から望む富士

ゆっくり富士山をながめ、その後、今日のキャンプ地である道志の森へ向かって出発した。
途中、道の駅「富士吉田」で別の角度から富士山を眺めた。まったく表情の違う富士にまたまた見とれてしまった。いつか登らないわけには行くまい。


Img_3001
道の駅「富士吉田」から眺める富士山

■紅葉
山中湖から道志道の入ると車の数が減ってきた。と同時に山々の色が鮮やかになってきた。まさに紅葉真っ盛りである。
道志道から道志の森へと進んでいく。やがて道沿いにサイトが見えてくる。道志の森に到着である。既にいくつかのテントが張られていた。
さっそく場所選びだ。ここはフリーサイト。早いもの勝ちだ。川沿いに広がるキャンプ場を下から上へ見て回った。その結果、管理棟より下側のいつものあたりにサイトを構えた。
ちょうど紅葉が盛りで落ち葉が敷き詰められたようだ。テントを設営すると今日はもうやることはない。本を取りだし、薄日のさすなかで本を読んだ。気持ちいい。最高。


Img_3012
今回のサイトです。紅葉の中、気持ちいいのです。


Img_3016
紅葉もすばらしいのです。


Img_3022
そして本を読むのでした。

■道志の湯
お昼を食べたら眠くなってきた。昨晩、寒くてあまり良く寝れなかったからだ。テントに潜り込んで昼寝と決め込んだ。
目が覚めたところで温泉へ行ってくることにした。キャンプ場から車で15分程のところに道志の湯という温泉がある。そこへ行った。ここ、内湯は適温なのだが、露天はとってもぬるい。だから、この時期はちょっとつらいのである。ゆっくり暖まりキャンプ場へ戻った。

さぁ、後は飲むだけだ。たき火の準備をしながら、まずはビールでカンパイ。一気に飲み干すと、もう一本ビール、それから最近流行のハイボールへ切り替えた。あとは、まったりとたき火をを前にお酒を飲んだ。次第に暗くなる中、気持ちは明るくなるばかりだった。
(単に、飲み過ぎって気もしないことはないが...。)

■意外に近い道志
翌日もまあまあの天気だった。せっかくなのでテントやタープはなるべく乾かして帰ることにした。テントやタープを干しながら、朝食の用意をした。昨晩はしっかり飲んでしまい、いつのまにかウトウト状態だった。で、まともな食事も取らずに寝てしまったのだった。
しっかり朝食を取ると撤収開始である。と言っても、ソロ。あっと言う間に撤収完了。11時過ぎにキャンプ場を後にしたのだった。

帰りは、道志道から橋本を経由し一般道を帰った。ほとんど渋滞もなく自宅に着いたのは13時半過ぎだった。意外に近いのにビックリ。なんだ。これならもっともっと遊びにいけたぞぉ。

紅葉のキャンプはこれでおしまい。次は冬のキャンプだぁ〜。で、いつ???

|
|

« 沈まぬ太陽 | Main | 自作パソコン 第2弾 »

「キャンプ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75493/46761636

Listed below are links to weblogs that reference 11/7〜8 晩秋のキャンプ in 道志の森キャンプ場:

« 沈まぬ太陽 | Main | 自作パソコン 第2弾 »