« 八ヶ岳 | Main | 9/19-22 メモリーキャンプビレッジ(9/20 松島) »

September 19, 2009

9/19-22 メモリーキャンプビレッジ(9/19)

今年の秋は大型連休がある。5月のゴールデンウィークに対してシルバーウィークと言うそうだ。我が家も当然キャンプの計画を立てていた。場所はなかなか普段行くことのできない福島。福島と言っても広い。今回はちょっとマイナー?なところ。キャンプ場もネットでいろいろ調べて、こじんまりとしたところにした。口コミも悪くない。予約もばっちり。

ところが、連休直前に佐久への出張が入ってしまった。前日まで3日間。出発は早朝にと思っていたので車には既に荷物満載状態だ。仕方なく、出張はそのまま出かけたのだった。
(でも、ホワイトガソリンの積みっぱなしはあまり良い気持ちはしなかったぞぉ〜)

前夜、出張より帰宅すると最後の準備を済ませ準備完了。これでいけるぞー。
翌朝は6時前に出発した。自宅を出ると最寄りのICから圏央道に入った。そのままナビの指示で圏央道を終点・川島まで進む。その後、一度高速をおり一般道を東北道の羽生ICを目指した。さすがに朝が早いせいだろう、流れはスムースだ。羽生より東北道へ入った。
(むむっ、車が多い。車がつながっている。)
渋滞こそしていないものの、車の数はとても多い。そのなかを流れにそって車を進めた。時折、スピードがグッと落ちて止まってしまうこともあったが、淡々と車を進めた。
やがてナビは東北道から分岐する北関東道を案内した。そのまま案内に従って東北道から離れていった。分岐した道は今までとは違ってまったく車がいない。快適に進めると、やがて車は常磐道へと入っていった。
(なるほど、常磐道を北上するのね。東北道は宇都宮付近で渋滞って出てたしね。うんうん。)

こうして目的地のICに着いた。ほとんど渋滞もなしにである。ただ、さすが300キロは遠い。その後、途中のスーパーで買い出しを済ませ、キャンプ場に向かった。キャンプ場には11時過ぎに着くことができた。思った以上にスムースで満足満足。


受付にはいるとニコニコ笑うおじさんが居た。このおっちゃんがネットで有名な?管理人である。受付を済ませると今回のサイトD5へ向かった。

このキャンプ場、入り口を入ると管理棟と広場があり、その奥の斜面に段々状にサイトが配置されている。Dサイトは一番上の段になる。その5番サイトは一段したの炊事場のつながる階段の横にあるものの、独立感があるサイトだった。他のサイトと間には段差と木々があるのだ。それに広い。テント2張りは楽勝と言ったかんじだ。そこに今回はリビングシェルとランドブリーズ3の組み合わせだ。もちろん、トンネルによる連結付きだ。でも、サイトは余裕だった。快適快適。
設営後に吹き始めた風対策もばっちり。その夜はたき火を楽しんだったのだ。



Img_2491
受付から全体を眺めたところ。奥の林のなかに段々状のサイトがあります。



Img_2487
今回のサイトです。これが一区画。広いです。



Img_2488
設営完了



Img_2629_3
中央、階段下にあるサニタリーのトイレ。すべて洋式。きれいです。



Img_2630_2
サニタリーの洗面台。炊事場とは独立しています。



Img_2632_2
こちらは炊事場。トイレの反対側。とってもきれいです。ただ、シンクが3つしかありません。譲り合って使いましょう。これでお湯が使えれば最高ですね。


でも、遠い。とお〜いです。

|
|

« 八ヶ岳 | Main | 9/19-22 メモリーキャンプビレッジ(9/20 松島) »

「キャンプ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75493/46314868

Listed below are links to weblogs that reference 9/19-22 メモリーキャンプビレッジ(9/19):

« 八ヶ岳 | Main | 9/19-22 メモリーキャンプビレッジ(9/20 松島) »