October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« February 2008 | Main | April 2008 »

March 2008

March 29, 2008

さくら

東京は桜が満開となりました。
自宅の近くの公園へ桜を見にいってきました。


春なんですねぇ〜。こんな花も。

Panji


そして、満開の桜並木。

Sakura

ご覧の通り花見客はまったくいません。
だからゆっくり見られます。
穴場です? キッとね。

Sakurahana

March 22, 2008

春
花粉症が益々ひどくなり春の到来を感じています。(笑)

昨日から佐久へ来ています。すっかり暖かくなりました。
今朝も浅間山と八ヶ岳が眩しく見えました。こんな日は山歩きが最高だろうなぁと眺めておりました。

さぁ、さっさと仕事を片付けて帰りましょ。

春だなぁ〜

March 09, 2008

大岳山

今日はとっても暖かく天気も良かったですね。
そうなると気になるのが花粉症。
目はかゆいは、鼻水はでるは、鼻はつまるは、それはそれは大変なのです。
しかし、だからといってジッとしているわけにはいきません。

と言うことで、なかなか登れなかった奥多摩の山、大岳山へ登ってきたのです。


本日のコースです。

Map

青梅線の御嶽駅から御岳のケーブルカーまで歩きます。
いつもなら、そのまま御岳神社まで登るのですが、今回はケーブルカーです。
ここ御岳のケーブルカーは3月で車両の入れ替えがあるそうです。
つまり、現在の車両はもう少しでリタイヤ。で、新しい車両に変わります。
ならば、是非乗っておこうと乗車したのでした。

Keburu

New

いつもなら40分程かかるところが10分程度。楽でした。

さて、ケーブルの終点より山歩きの始まりです。
まずは、御岳神社で本日の無事を祈り、その後、御岳神社の奥の院へ向かいます。
その後、鍋割山を経由して大岳山へ。直前の登りがきつかったのですが、登っただけのことはありました。この景色をご覧ください。

Fuji

大岳山でゆっくり景色を堪能した後、鋸山、愛宕山を経由して奥多摩へ下りてきました。

Okutama

所々、雪もありアイゼンも使いました。でもとても気持ちいいコースでした。
ただ、人が多いとちょっと...。

大岳山からの景色が印象に残るコースでした。

March 08, 2008

梅はまだかいなぁ〜

今日はとっても暖かでしたね。
こんな暖かい日があればとっくに梅は咲いているはず、と青梅にある吉野梅郷へ行ってきました。

吉野梅郷は青梅市のはずれにあって、2月から梅祭りが行われています。
2月の中旬、御岳から吉野梅郷へトレッキングしたときにはまだ数輪しか咲いていなかった梅ですが、さすがに3月、すっかり咲いているだろうと思って出かけたのでした。


吉野梅郷へ向かう道路はいつもより多少混んでいる程度。
ひょっとしたら、すっかり咲き終わっているかもしれないと...。
案の定、道路沿いの梅の木には全く花が無いのです。
(やっぱり...)
車を駐車場に入れて近くのお寺を散策して初めてわかったのです。
まだ蕾なのです。つ、ぼ、み。


なんでって思いながら、あたりを見るとこんな花が咲いていました。

Fukujusou

なんて言う花でしょ?

そうです、福寿草ですね。地面にぽっこり黄色い花が咲いてました。


肝心の梅ですが、まだまだ蕾なんですね。日当たりの良いところでようやく花が咲き始めたところ。
そろそろなんですがねぇ〜

Tubomi

しばらく周辺を散策すると、ようやくきれいな花が咲いている所を見つけました。
大聖院というところ。ここには「親木の梅」という吉野梅郷の梅の元祖と言われる梅があります。現在は二代目だそうです。
ここの入口にある梅の木が満開でした。紅梅と白梅がそれぞれきれいに咲いていました。

Hakubai

Koubai

どうです、きれいでしょ。
この梅を見ることができ、すっかり満足しました。
良かった、ヨカッタ。


で、大聖院の帰り、ふと振り返るとこんな景色が。

Matu

松の木に注目!!
幹の伸び方がおかしくないですか?
なんだか上へ伸びるの放棄したみたい。
ね。

March 07, 2008

ビッグサイト

ビッグサイト
ビッグサイト
本日は午後からビッグサイトの展示会に来ています。
いろんな展示会が同時に開かれていて、なかなか見応えがあります。
まぁ、お目当てのブースを確認してきました。
(いちおう仕事ですから(笑))

相変わらずアクセスは良くないですね。
行きはゆりかもめを使いましたが、狭い車内にへとへと。
すっかり嫌になってしまいました。

で、帰りは水上バスを使うことにしました。
しかし、考えることは皆同じ?
こちらもすでに長蛇の列でした。
参りましたハイ。

March 05, 2008

Rail Star

Rail Star
Rail Star
本日は大阪に来ています。
帰りの新幹線を待っていると反対側のホームに止まっていました。
JR西日本のレールスターです。社内をのぞくと個室もあって、なかなか良そうです。一度、乗ってみたいものです。

3/15がダイヤ改正ですね。
新型車両が増えてくるようです。今朝の新幹線もN700でした。
帰りは普通の700系です。残念!!

お昼ごろ、大阪で雪が舞いました。寒い一日でしたよ。

March 01, 2008

棒ノ折山

昨日遅く佐久から戻りました。で、本日は奥多摩方面へ登山です。
(遊べるときに遊ばなきゃ...)

目的地は、奥多摩と名栗の境にある棒ノ折山です。
出発地点は青梅線の川井駅。ガイドブックではここからバスに乗り、登山口近くまで行くように書かれています。川井から大丹波の集落を抜けていく道、もったいなくって歩くことにしました。

今回のコースは、川井駅〜上日向〜奥茶屋キャンプ場〜棒ノ折山〜黒山〜岩茸石山〜惣岳山〜御嶽駅。
約18Km程のコースです。

20080301map

Kawaimap

大丹波川に沿って登っていくと、大丹波の集落にはマス釣り場があり、更に登っていくと川沿いにキャンプ場がありました。きれいな川の河原がサイトになっているようで、なかなか良さそうなキャンプ場でした。もちろん、今はクローズ状態でしたけど。
川遊びも出来て良さそうでしたYO。

Camp


キャンプ場からいよいよ棒ノ折山の登山道が始まります。いきなり急な登りがしばらく続きます。
今回はすっかり根をあげてしまいました。きつかった!!
この時期、このコースにはほとんど登山客はいません。静かな山道を黙々と汗一杯で登りました。
で、なんとか山頂へ。しかし、今日は霞がかかって展望がイマイチでした。
眼下には名栗湖も見えました。
Bounoore


棒ノ折山から黒山を経由し岩茸石山へ。途中、北側の道が凍っていて歩きにくいのです。
何度バランスを崩したでしょう。その都度、必死にこらえて登りました。
岩茸石山は高水三山の一つでもあり、ここまで来ると多くの人たちがいました。
ここの展望も良いのですが、なんだか曇ってきて展望はイマイチ。
風も強いし、風のためか花粉症が激しくなってきて、くしゃみの連発、涙目と散々でした。
くしゃみをしながらラーメンをすすって来ました。(笑)

Iwadake


その後、惣岳山を経由して御嶽駅へ下りてきました。
お決まりです。御嶽の駅です。

Mitake


もう一つ、御嶽のお決まりです。ホームから見える「幸せの黄色ハンカチ?」です。
Kiiro


と言うことで、今回もとっても疲れた登山でした。
さぁ〜、今度はどこだぁ〜。

« February 2008 | Main | April 2008 »