June 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

June 30, 2019

20190601-2 尾瀬キャンプ

6月のはじめ、尾瀬の水芭蕉が満開との知らせを聞き、テントを持って行ってきました。まぁ、こんなキャンプもあるってことで。

尾瀬はいずれも車両規制があります。つまり、車を麓の駐車場に停め、そこからバスで入山口まで行くのです。当日は7時前に駐車場に着いたのですが、すでに第一駐車場は満車、第二駐車場へ誘導されました。これがさらに増えると、その奥のスキー場の駐車場になります。

今回はメジャーなコースで鳩待峠から尾瀬沼へ抜けるコースです。鳩待峠はすでに人でいっぱい。やっぱり水芭蕉の威力でしょうか?

Img_1311
さぁ、尾瀬へ入っていきます。まずは山ノ鼻を目指します。
Img_1310
山ノ鼻まではほとんど下りです。多くの人が行きますので、なかなか自分のペースがつかめません。まぁ、最初ですから慣らしていきましょう。
山ノ鼻には水芭蕉群生地があり、ゆっくり見ることができます。山ノ鼻までの道沿いにも群生していますが、人が多いので...。
Img_3779
Img_3788
Img_3790
今日は天気も良く最高ですね。この時期、水芭蕉しか見れませんが、それはそれで水芭蕉が引き立って素晴らしいです。気持ちいい!!
山ノ鼻で水芭蕉を楽しんだ後は、今日の野営地である尾瀬沼へ向かいます。まずは尾瀬ヶ原を突っ切って竜宮、見晴を経由して行きます。途中、前方には燧ヶ岳、後方には至仏山が望めます。
Img_3827
これが東北で一番標高が高い燧ヶ岳です。そして、後ろを見ると至仏山が見えます。
Img_3828
そして見晴からは白砂峠を越えていきます。ここは久々の山歩きには結構堪える道でした。途中、雪も残っていて難儀しました。でも、普通のスニーカーで登ってる人も居ましたっけ。
Img_1322
ようやく尾瀬沼に到着。本日のサイトを確保しました。ここは尾瀬沼キャンプ場。ウッドデッキの上に設営します。だから完全フラットで、よく眠れますよ。
Img_3882
その後、近くの大江湿原へ。ここも夏になるといろんな花が見られます。でも、今回は水芭蕉がメイン。
Img_3876
Img_3874
この日はビールを飲み一人反省会。な、わけ無くって即寝てしまいました。
翌日は4時過ぎに行動開始。朝の尾瀬沼に靄がかかって幻想的でした。
Img_3885
Img_3893
尾瀬沼からは三平峠を越え大清水へ向かいます。途中、燧ヶ岳がよく見えるところがあります。
Img_3919
朝日に輝く燧ヶ岳。とても綺麗でした。その後は三平峠を黙々と登り大清水へ降りていきました。まぁ、いつものコースってことで。
大清水へは8時半に到着。9時15分発のバスで戸倉の駐車場へ戻りました。天気も良く最高の山歩きでした。
最後はご褒美で。
Img_1343
この温泉。源泉掛け流し100%。最高でした。

«20190622-23 久々の仲間キャンプ